\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

KS-HF10BとKS-HF05B(シャープのIH炊飯器)の違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
KS-HF10BとKS-HF05B(シャープのIH炊飯器)の違いを比較

日本人の毎日の食卓に、欠かせないものといえば、やっぱりご飯ですよね。

そんなご飯がおいしく炊ける、便利な家電が炊飯器です。

今回は、家電メーカー、シャープのIH炊飯器である、

  • KS-HF10B
  • KS-HF05B

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

KS-HF10B、KS-HF05Bの違いを比較してみた

KS-HF10Bと、KS-HF05Bの違いですが、以下の点が異なります。

  • 最大炊飯容量
  • サイズ、重さ

詳しく見ていきましょう!

違い①:最大炊飯容量

KS-HF10BKS-HF05Bは、どのくらいご飯が炊けるか、最大炊飯容量が違います。

KS-HF10Bでは、最大5.5合のご飯を炊くことが可能で、KS-HF05Bでは、最大3合のご飯が炊けます。

炊飯器アドバイザー

家族の人数で選ぶと良いですね!

違い②:サイズ、重さ

KS-HF10Bと、KS-HF05Bの炊飯器では、サイズと重さが異なります。

KS-HF10Bの炊飯器の大きさは、250×324×210mm(幅×奥行×高さ)で、重さが約4.3kg。

KS-HF05Bは、221×312×212(幅×奥行×高さ)であり、重さは約3.8kgとなっています。

それぞれ、最大何合炊けるかが違うため、それに合わせてサイズに違いがあります。

炊飯器アドバイザー

キッチンのどこに置くかによって、
炊飯器の大きさも重要になってきます!

KS-HF10Bを選ぶメリットはたくさんご飯が炊けること

KS-HF10Bの炊飯器は、一度にたくさんのご飯が炊けます。

一回の炊飯で、最大5.5合のご飯が作れます。

家族の人数が多い人におすすめ

KS-HF10Bは、5.5合のご飯が炊けることで、大人数でご飯を食べる時に便利です。

5~6人家庭なら、5.5合の炊飯容量があれば、十分な量のご飯が用意できます。

KS-HF05Bを選ぶメリットは、サイズがコンパクトで、かつ価格が安いこと

KS-HF05Bを選ぶメリットは、サイズがコンパクトであることと、価格が安いことです。

KS-HF05Bは、最大3合のご飯しか炊けませんが、その分、サイズや重さが小さくなっており、また値段的にも安くなっています。

少人数家族におすすめ

KS-HF05Bは、少人数の家庭におすすめです。

少ない人数であれば、ご飯の量は少なくて済みますし、また、こちらの方が安く手に入るメリットもあります。

KS-HF10Bの口コミ・評判

KS-HF10Bの口コミ・評判

KS-HF10Bの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

厚い釜でおいしくご飯が炊ける。

コンパクトなサイズが良い。

掃除がしやすい。

悪い口コミ

ご飯が炊けるまでの時間表示が変。

保温機能が弱い気がする。

炊き上がり時の音が小さい。

KS-HF05Bの口コミ・評判

KS-HF05Bの口コミ・評判

KS-HF05Bの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

シンプルなデザインで気に入っている。

コンパクトで場所を取らない。

普段使いには十分使える。

悪い口コミ

洗うたびに内蓋のパーツをなくしてしまう。

他の炊飯器と変わらない。

味がいまいち。

KS-HF10BとKS-HF05Bの違いまとめ

KS-HF10BKS-HF05Bの違いをまとめると、以下のようになります。


KS-HF10B

KS-HF05B
発売日2019年10月2019年12月
炊飯容量5.5合3合
炊飯方式IH方式IH方式
炊飯時定格消費電力1130W757W
最大保温時間(白米)12時間12時間
サイズ250×324×210mm221×312×212mm
質量約4.3kg約3.8kg
価格18,988円13,900円
各製品の比較

大人数の家庭で、一度に大量のご飯が必要な方は、KS-HF10B

少人数の家庭や、コンパクトな方が良い、値段が安い方が良い人は、KS-HF05Bの炊飯器を選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次