\ ブラックフライデー残り1日 /

東芝炊飯器RC-5XTとRC-5MFMの違いを比較!おすすめはどっち?

当サイトのリンクには広告が含まれている場合があります。
東芝炊飯器RC-5XTとRC-5MFMの違いを比較

毎日の食卓に欠かせないお米を炊くための調理家電『炊飯器』。

今では、炊飯だけではなく、圧力鍋のように使って調理ができたり、便利な機能が搭載されているものもありますよね!

この記事では、『東芝』の炊飯器で、人気ランキング上位の、

  • RC-5XT
  • RC-5MFM

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人はこちらへ(記事下に移動します)。

目次

RC-5XT、RC-5MFMの違いを比較してみた

RC-5XTRC-5MFMの違いですが、以下の点が異なります。

  • 内釜の厚さ・コーティング
  • 白米の保温時間
  • 炊飯メニュー
  • 操作パネル

詳しく見ていきましょう!

違い①:内釜の厚さ・コーティング

内釜の厚さ・コーティングが、RC-5XTRC-5MFMで異なります。

RC-5XTRC-5MFM
内釜の厚さ2mm2.3mm
外面コーティング遠赤コート黒色コート
内面コーティング備長炭ダイヤモンドコートなし

RC-5MFMは、内釜の厚さが2.3mmとなっており、RC-5XTより、厚釜仕様になっており、以下のようなメリットがあります。

熱を逃がさずに炊くことができるため、ふっくらとした仕上がりになる。

蓄熱性が高いので、保温機能が優れている。

RC-5XTは、外面・内面どちらにもコーティング加工が施されている点がRC-5MFMと異なります。

内面は遠赤コート、外面は備長炭ダイヤモンドコートを使用しているので、釜の熱伝導率が高く、お米の芯までふっくらと炊き上げることができます。

炊飯器アドバイザー

内釜については、外・内面コーティング加工が施されているRC-5XTのほうが優れていると言えますね!

違い②:白米の保温時間

白米の保温時間が、RC-5XTRC-5MFMで異なります。

  • RC-5XT…24時間
  • RC-5MFM…12時間

RC-5MFMは保温時間が12時間なのに対し、RC-5XTは2倍の24時間となっているので、まとめてお米を炊く人は、保温時間が長いRC-5XTのほうがおすすめです。

炊飯器アドバイザー

RC-5XTは、エコ炊飯および白米以外の保温時間は、12時間となっているので注意が必要です!

違い③:炊飯メニュー

RC-5XTRC-5MFMで、対応している炊飯メニューが若干異なります。

基本の炊飯メニューはどちらも変わりませんが、RC-5XTには、炊飯メニューに『玄米』が搭載されています。

RC-5MFMには搭載されていないので、この点が違うと言えます。

また、RC-5MFMは、ご飯の炊飯だけでなく、パン発酵・パン・ケーキ・温泉卵を作ることができる『調理コース』が搭載されています。

RC-5XTには搭載されていないので、この点も違うと言えます。

炊飯器アドバイザー

炊飯器調理をしたい人は、RC-5MFMを選ぶ方がおすすめです!

違い④:操作ボタン

操作ボタンが、RC-5XTRC-5MFMでそれぞれ異なります。

RC-5XT

RC-5XTは、凹凸のあるオーソドックスなボタンです。

RC-5MFM

RC-5MFMは、フラットなボタンで、静電タッチパネルです。

炊飯器アドバイザー

RC-5MFMのほうが、凹凸がない分拭きやすく、お手入れが楽といえます!

RC-5XTを選ぶメリットは高火力IHでふっくら炊きあがること

RC-5XTを選ぶメリットは、高火力IHでふっくら炊きあがることです。

また、内釜の外面には遠赤コート、内面には遠赤効果の高い備長炭と熱伝導率の高いダイヤモンドコーティングをしているので、お米の芯までふっくらと炊くことができます。

お米の炊きあがり重視で選んでいる人におすすめ

RC-5XTは、お米をふっくらと炊き上げるために、高火力ITの搭載と、外・内面コーティングが施してある点から、お米の炊きあがり重視で選んでいる人におすすめです。

調理コースなどはありませんが、RC-5MFMよりもお米を美味しく炊き上げる工夫が多く搭載されています。

東芝(TOSHIBA)
¥14,066 (2023/11/25 16:32時点 | Amazon調べ)
\年間最大セール!Amazonブラックフライデー/
Amazon
\ブラックフライデー残り1日/
楽天市場

RC-5MFMを選ぶメリットは調理コースが搭載されていること

RC-5MFMを選ぶメリットは、調理コースが搭載されていることです。

RC-5XTは、炊飯のみのメニューですが、RC-5MFMは、発酵やケーキなどが作れるコースが搭載されています。

炊飯器で料理を作りたい人におすすめ

RC-5MFMは、調理コースが搭載されている点から、炊飯器で料理を作りたい人におすすめです。

パンの発酵からそのまま焼くこともできるので、パンを頻繁に作る人におすすめと言えます。

\年間最大セール!Amazonブラックフライデー/
Amazon
\ブラックフライデー残り1日/
楽天市場

RC-5MFMの口コミ・評判

RC-5MFMの口コミ・評判

RC-5MFMの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

時計内蔵で予約を時間指定で出来るのは便利です。

温泉たまごは上手く作れて重宝します。

文句なしに使いやすいです!

悪い口コミ

マグネット式の電源コードの本体側受け口がカタカタ動くせいかコードがすぐに抜けます。

可もなく不可もなし。

着脱式のコードが側面にあり、商品サイズ以上に場所を取る。

RC-5XTとRC-5MFMの違いまとめ

RC-5XTRC-5MFMの違いをまとめると、以下のようになります。


RC-5XT

RC-5MFM
発売日2022年11月1日2018年12月
内釜2mm2.3mm
コーティング外面
遠赤コート
内面
備長炭ダイヤモンドコート
外面
黒色コート
保温時間
(白米)
24時間12時間
玄米対応非対応
調理コースなしあり
操作ボタン凹凸ボタンタッチパネル
価格
(税込)
¥17,061¥8,180
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、ご飯の炊きあがり重視のは、外・内面に内釜コーティングが施されているRC-5XTを選ぶ方がおすすめです。

炊飯だけでなく、調理もできるものがいい人は、RC-5MFMを選ぶのが良いと思います。

東芝(TOSHIBA)
¥14,066 (2023/11/25 16:32時点 | Amazon調べ)
\年間最大セール!Amazonブラックフライデー/
Amazon
\ブラックフライデー残り1日/
楽天市場
\年間最大セール!Amazonブラックフライデー/
Amazon
\ブラックフライデー残り1日/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次