飛泉閣・山水閣・臨川閣・青嵐荘(水明館)の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
飛泉閣・山水閣・臨川閣・青嵐荘(水明館)の違いを比較

日本三名泉の1つである下呂温泉の周辺には多くの宿泊施設がありますが、その中でも「水明館」は老舗旅館として多くの人に古くから親しまれています。

天皇皇后両陛下も宿泊したことがある他、周囲の自然を楽しみつつ専用の露天風呂に入れる部屋にも宿泊できます。

水明館には「飛泉閣」「臨川閣」など、宿泊できる施設がいくつか分かれていますが、どんな部屋に泊まれるかがわからないと、どの部屋を予約したらいいのか悩んでしまいますよね。

この記事では、水明館で宿泊できる施設、

  • 飛泉閣
  • 山水閣
  • 臨川閣
  • 青嵐荘

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人はこちらへ(記事下に移動します)。

目次

水明館の飛泉閣山水閣臨川閣青嵐荘の違いを比較してみた

飛泉閣山水閣臨川閣青嵐荘の違いですが、以下の点が異なります。

  • 部屋の種類
  • お風呂
  • 料金

詳しく見ていきましょう!

違い①:部屋の種類

1つ目の違いは、部屋の種類です。

飛泉閣

和室
和洋室
リニューアル和洋室
シングル
特別室

飛泉閣で宿泊できる部屋の種類は、以下の通りです。

スクロールできます
階層広さ風呂
和室3~5階和室9畳+洋室室内風呂
和洋室7~8階6畳+ツインベッド室内風呂
リニューアル和洋室6階6畳+ツインベッド室内風呂
シングル3階洋室
(21㎡)
室内風呂
特別室8階8畳+洋間+ツインベッド室内風呂
(天然温泉)
飛泉閣の部屋

飛泉閣は、和室やシングルなど、宿泊者の用途ごとに選べる部屋がいくつかあります。

和洋室は部屋の段差が少ない設計で、車いすやお年寄りの方でも泊まりやすい設計の部屋になっています。

山水閣

和室
リニューアル和洋室
特別室
ツイン・トリプル+和控え
ツイン

山水閣で宿泊できる部屋の種類は、以下の通りです。

スクロールできます
階層広さ風呂
和室1階~4階和室8~13畳室内風呂
(天然温泉)
リニューアル和洋室4階~5階和室6畳+ツイン室内風呂
(天然温泉)
特別室1階、4階和室12畳+ツイン
または8畳
室内風呂
(天然温泉)
ツイン・トリプル+和控え2階~4階ツイン・トリプル+和控え
(48㎡)
室内風呂
ツイン3階~5階ツインルーム
(29㎡)
室内風呂
山水閣の部屋

山水閣は、スタイリッシュでクリーンなデザインの部屋です。

窓から水明館の庭にある美しい日本庭園の景色が楽しめます。

臨川閣

和室
和洋室
露天風呂付客室
貴賓室

臨川閣で宿泊できる部屋の種類は、以下の通りです。

スクロールできます
階層広さ風呂
和室5階~12階和室12.5畳+バルコニー
和室12.5畳+和室6畳+バルコニー
室内風呂
(天然温泉)
和洋室5階~11階和室12.5畳+和室8畳+バルコニー室内風呂
(天然温泉)
露天風呂付客室10階、11階和室12.5畳+和室6畳+バルコニー露天風呂/室内風呂
(天然温泉)
貴賓室12階和室12.5畳+和室8畳+ベットルーム+リビング室内風呂2つ
(天然温泉)
臨川閣の部屋

臨川閣は、全室に天然温泉の室内風呂が設置されています。

各部屋のバルコニーからは、下呂の街並みの景色が望めます。

露天風呂付客室では、露天風呂に入りながら飛騨川の景色が見られます。

青嵐荘

葵の間
夕顔の間
竹河/紅梅/柏木の間

青嵐荘で宿泊できる部屋の種類は、以下の通りです。

スクロールできます
階層広さ風呂
葵の間1階和室10畳+和室8畳+和室3畳露天風呂/室内風呂
(天然温泉)
夕顔の間1階和室12.5畳+和室8畳露天風呂/室内風呂
(天然温泉)
竹河/紅梅/柏木の間2階和室12畳+和室6畳
和室8畳
和室12.5畳+和室6畳
室内風呂
(天然温泉)
青嵐荘の部屋

青嵐荘は、2階建ての離れです。

1階にある葵の間と夕顔の間では、野天風呂が付いていて、周囲の自然を楽しみながら温泉に浸かれます。

部屋の調度には伝統工芸のものが使われていたり、茶室、日本庭園などの和の風情溢れる雰囲気の中で宿泊できます。

国内旅行アドバイザー

それぞれ色々な特徴の部屋がありますね!

違い②:お風呂

2つ目の違いは、お風呂です。

部屋にあるお風呂の他に、飛泉閣山水閣臨川閣には大浴場施設があります。

飛泉閣・展望大浴場

展望大浴場

飛泉閣の9階にある大浴場です。

一面がガラス張りになった窓からは、飛騨山や下呂温泉街の景色が望めます。

お風呂には硬くて耐久性がある御影石が使用されています。

清掃時間を除いて、24時間いつでも入ることが可能です。

山水閣・野天風呂

龍神の湯
観音の湯
ぼたん風呂

山水閣の1階にある空の下にあるお風呂です。

山々を吹き抜ける風や、飛騨山に広がる星々を見ながら温泉に浸かれます。

男性の「龍神の湯」、女性用の「観音の湯」、内湯で男性用と女性用それぞれある「ぼたん風呂」に分かれています。

臨川閣・下留の湯(貸切温泉風呂、岩盤浴)

下留の湯
七里の湯
織部の湯
岩盤浴

下留の湯は、臨川閣の3階にある浴場施設です。

天井、柱、壁に檜が使用されたお風呂です。

サウナルームが利用できます。

また、臨川閣の4階には、プライベートで使える貸切風呂があります。

「七里の湯」は純和風の檜風呂で、「織部の湯」はレトロ調の雰囲気の陶器風呂です。

さらに、同じく4階には岩盤浴の施設もあり、天然鉱石の上に横たわりつつ、遠赤外線効果で体の芯から温まることができます。

違い③:料金

3つ目の違いは、宿泊料金です。

実際の料金は時期や各旅行サイトによって異なりますが、各部屋の料金は「山水閣=<飛泉閣<臨川閣<青嵐荘」となっています。

記事執筆時点での水明館の公式サイトにおける料金は、以下の通りです。

  • 飛泉閣…17,600円~25,300円
  • 山水閣14,300円~30,800円
  • 臨川閣…27,500円~396,000円(貴賓室)
  • 青嵐荘…66,000円~88,000円
国内旅行アドバイザー

一番安く泊まれるのは山水閣の部屋ですね!

飛泉閣を選ぶメリットは色々な種類の部屋があること

飛泉閣を選ぶメリットは、シングルルームや和洋室など、用途に合わせた色々な種類の部屋に泊まれることです。

一人旅や、車いすやお年寄りの人と泊まる時におすすめ

飛泉閣は、一人旅で利用する時や、車いすやお年寄りの方と泊まる場合におすすめです。

飛泉閣には、一人で泊まれるシングルルームや、部屋の中の段差が少ない和洋室などの部屋があります。

また、旅館のフロントやロビーがあって、山水閣臨川閣とも隣接しているので、各施設の大浴場に行く時に便利です。

「一人旅で利用したい」

「車いすやお年寄りと一緒に泊まりたい」

「全部の大浴場施設を楽しみたい」

という人に向いています。

水明館
水明館
〒509-2206岐阜県下呂市幸田1268
TEL:0576-25-2800

山水閣を選ぶメリットは宿泊料金が安いこと

山水閣を選ぶメリットは、飛泉閣臨川閣青嵐荘よりも、安い部屋で宿泊できることです。

部屋のこだわりがない人におすすめ

山水閣は、宿泊する部屋にこだわりがなく、なるべく安く水明館に泊まりたい人におすすめです。

山水閣のツイルルームは、水明館の他の部屋よりも安く宿泊することができます。

また、山水閣の前には日本庭園があり、部屋の窓から和の風情が楽しめます。

「お金を節約して水明館に泊まりたい」

「日本庭園の景色を楽しみたい」

という人にぴったりです。

水明館
水明館
〒509-2206岐阜県下呂市幸田1268
TEL:0576-25-2800

臨川閣を選ぶメリットは部屋にバルコニーがあること

臨川閣を選ぶメリットは、各部屋にバルコニーが付いていることです。

下呂温泉の街並みや飛騨山の景色を楽しみたい人におすすめ

臨川閣は、下呂温泉周辺の街並みや、飛騨山の自然の景色を堪能したい人におすすめです。

臨川閣は最大で12階の部屋に泊まることができ、部屋のバルコニーから水明館周辺の景色が見られます。

「高い場所から景色を楽しみたい」

「下呂温泉の街並みや飛騨山のキレイな景色が見たい」

という人が選ぶと良いでしょう。

水明館
水明館
〒509-2206岐阜県下呂市幸田1268
TEL:0576-25-2800

青嵐荘を選ぶメリットは離れになっていること

青嵐荘を選ぶメリットは、他の施設から離れた場所の離れになっていることです。

プライベートな空間でくつろぎたい人におすすめ

青嵐荘は、水明館の中でなるべく人の少ないプライベートな場所でゆっくりしたい人におすすめです。

青嵐荘は離れの部屋になっていて、部屋数も5室しかなく、他のお客を気にせず泊まれます。

葵の間と夕顔の間には、部屋に専用の野天風呂が付いていて、プライベートな空間で露天風呂が楽しめます。

臨川閣の貴賓室もプライベートな空間で宿泊できる部屋ですが、青嵐荘の方が料金が安いです。

「他のお客を気にせず静かな空間でくつろぎたい」

「周囲の自然や飛騨山の景色を楽しみながらお風呂に浸かりたい」

という場合に泊まると良いでしょう。

水明館
水明館
〒509-2206岐阜県下呂市幸田1268
TEL:0576-25-2800

飛泉閣の口コミ・評判

飛泉閣の口コミ・評判

飛泉閣の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

温泉は全部満足できた

朝食のメニューはたくさんあった

部屋は広くて快適だった

悪い口コミ

料理の提供が遅い気がした

夜騒音で眠れなかった

接客態度がちょっと気になった

山水閣の口コミ・評判

山水閣の口コミ・評判

山水閣の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

接客態度がちょっと気になった

スタッフはみんな親切だった

食事は美味しかった

悪い口コミ

スタッフの口の利き方が不満

部屋のお風呂が汚れていた

料理の量が少なくて満足できなかった

臨川閣の口コミ・評判

臨川閣の口コミ・評判

臨川閣の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

全てが満足できた

温泉はとろみがあって気持ちよかった

料理は最高!

悪い口コミ

お風呂の温度がぬるめな感じ

コース料理は苦手

部屋の天井に蜘蛛の巣が付いてた

青嵐荘の口コミ・評判

青嵐荘の口コミ・評判

青嵐荘の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

至れり尽くせりのサービスだった

お祝いでお茶のプレゼントがあった

スタッフは気さくで気持ちいい接客だった

悪い口コミ

値段は結構高い

アメニティがしょぼいものだった

ホテルについたけどスタッフの迎えが遅い

水明館の飛泉閣山水閣臨川閣青嵐荘の違いまとめ

飛泉閣山水閣臨川閣青嵐荘の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

飛泉閣

山水閣

臨川閣

青嵐荘
都道府県岐阜県下呂市幸田1268
電話番号0576-25-2800
部屋和室
和洋室
リニューアル和洋室
シングル
特別室
和室
リニューアル和洋室
特別室
ツイン・トリプル+和控え
ツイン
和室
和洋室
露天風呂付客室
貴賓室
葵の間
夕顔の間
竹河/紅梅/柏木の間
浴場施設展望大浴場野天風呂下留の湯
貸切温泉風呂
岩盤浴
なし
(個室風呂)
価格幅
(税込)
17,600円~25,300円14,300円~30,800円27,500円~396,000円66,000円~88,000円
各館の比較

まとめると、一人旅や、車いす、お年寄りの人と同伴する場合は、飛泉閣

なるべく安い料金で泊まりたい時は、山水閣

下呂温泉の街並みや飛騨山などが見られる景色の良い部屋がいい人は、臨川閣

他のお客さんが少ないプライベートな空間でゆっくりしたい人は、青嵐荘がおすすめです。

水明館
水明館
〒509-2206岐阜県下呂市幸田1268
TEL:0576-25-2800
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次