MDHU15とMDH15とMDHS12(デロンギヒーター )の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています

寒い時期に欠かせないアイテムといえば、ヒーターですよね。

ヒーターのメーカーの中でも、デザイン性、暖房性に優れていると話題の『デロンギ』。

そんなデロンギのヒーターの中でも、人気モデルである、

  • MDHU15
  • MDH15
  • MDHS12

の違いについて、詳しく解説していきます。

後半ではMDHU15を使ってみた感想も載せているので、そちらもよかったら参考にしてください。

目次

MDHU15、MDH15、MDHS12の違いを比較してみた

MDHU15とMDH15MDHS12の違いですが、以下の点が異なります。

  • 本体で操作が出来るか出来ないか
  • 電力レベル
  • タイマーの設定方法
  • リモコンがあるかないか

詳しく見ていきましょう!

違い①:MDHU15・MDHS12は、本体で操作が出来る。

MDHU15・MDHS12の方は、本体にボタンがついているので、本体でも操作が可能となっています。

MDH15は、本体での操作が出来ないので、その点が違うといえます。

ヒーターアドバイザー

MDH15はリモコン操作のみということになりますね!

違い②:MDHU15は、電力レベルを細かく設定できる。

MDHU15は、電力レベルを、5段階で調節することが出来ます。

それと比べて、MDH15は、弱・中・強の3段階の電力レベルの調節となります。

また、MDHS12は、温度調節のみで、電力レベルの調節はできません。

3種類とも電力レベルの設定が異なるため、違う点といえます。

違い③:MDHS12のみ、ON/OFFのタイマー設定

MDHS12のみ、ON(〇時間後運転開始)/OFF(〇時間後運転停止)予約のタイマー設定となります。

一方、MDHU15・MDH15は、24時間で運転のプログラムを組む、タイマー設定になっております。

さらにMDHU15は、プログラムの中に運転OFFの時間を作れるので、MDH15より更に経済的といえます。

ヒーターアドバイザー

MDHU15がこの中で1番、多様にタイマー設定できるということになりますね!

違い④:MDHS12は、リモコンなし

MDHS12は、本体でのみの操作となるので、リモコンは付属されておりません。

一方、MDHU15・MDH15は、リモコンでの操作が可能となっておりますので、リモコンがついております。

ただし、MDH15は、①でも紹介した通り、操作はリモコンでのみとなります。

ヒーターアドバイザー

MDHU15は、本体操作も、リモコン操作も可能!ということになりますね!

MDHU15を選ぶメリットは自分好みに設定できること

MDHU15を選ぶメリットは、自分好みに、タイマーや、電力レベルが調節できることです。

自分好みに調節することで、メリハリをつけることが出来るので、省エネにも期待ができますね。

節電したい人におすすめ

MDHU15は、24時間のタイマープログラム、5段階の電力レベル調節ができる点から、メリハリをつけて運転することが出来ます。

どちらかというと、節電のために、普段から細かく温度や時間を設定している、電気代を抑えたい人におすすめと言えます。

MDH15を選ぶメリットはリモコンが液晶画面で分かりやすい

MDH15を選ぶメリットは、液晶画面のリモコンでわかりやすいことです。

MDHU15は、リモコン付きですが、液晶なしなので、本体で操作する方が分かりやすいです

一方、MDH15は、リモコンでのみの操作にはなりますが、本体にもリモコンにも液晶があるので、どの種類よりもリモコン操作がしやすいです。

機械音痴な人におすすめ

MDH15は、リモコン1つで簡単に使うことが出来るので、あまり電化製品を使いこなせない、機械音痴の方にもおすすめです。

温度や、電力レベル状態が遠くにいても、リモコンを見れば、すぐ確認できて分かりやすいので、シニアの方などはMDH15を選ぶ人が多そうですね。

MDHS12を選ぶメリットはシンプルな機能で使いやすい

MDHS12を選ぶメリットは、シンプルな機能で使いやすいということです。

MDHU15MDH15に比べて、使いやすさ、画面の見やすさを重視したモデルです

機能が少ない分、基本は、電源ボタンと温度調節ダイヤルを操作するだけで簡単に使えます。

サブの暖房機器として使用する人におすすめ

MDHS12は、余計な機能がなくシンプルにサッと使えるので、サブの暖房機器として使用する人におすすめです。

電源ONですぐ使えるので、寝室用や暖房と併用して使いたい方は、MDHS12を選ぶ人が多そうですね。

MDHU15の口コミ・評判

MDHU15の口コミ・評判

MDHU15の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

本体ボタンと温度ダイヤルが直感的でわかりやすい。

本当にずっと暖かい。暑すぎないし、ちょうど良い。

赤ちゃんがいるので、安全面ではとても助かっています。

悪い口コミ

部屋が全然暖まらず(寒すぎ)元の石油ファンヒーターに戻しました。

温度設定の表示パネルが1年で壊れて何度に設定しているか分からなくなった。

電気代は思いの外高くなります。

MDH15の口コミ・評判

MDH15の口コミ・評判

MDH15の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

洋間7.5畳では20℃の設定でも部屋中が暖かく、空気も汚れません。

オイルヒーターよりも速暖で、ほぼ無音なのがいいです。

短時間で部屋が20℃前後まで温まるのでとても良いと思う。

悪い口コミ

タイマー機能にはおやすみタイマー的なものがなく、不便。

リモコンは近距離で正確に受信部に向けないと反応してくれません。

窓が大きいリビングや壁の薄いアパートやマンションには向いていないと思いました。

MDHS12の口コミ・評判

MDHS12の口コミ・評判

MDHS12の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

空気の乾燥が抑えられ、部屋が優しく、温まります。

毛布が無くても暖かく快適な眠りを得られます。

軽くて、移動、持ち運びもしやすいです。

悪い口コミ

暖かくはなるのですが電気代がエアコンよりも高いです。

湿度計をみたらエアコン使用時と同じくらい乾燥してました。

部屋を暖かくしたい1時間〜1時間半くらいから前から付けないと部屋は暖かくなりません。

MDHU15とMDH15とMDHS12の違いまとめ

MDHU15、MDH15、MDHS12の違いをまとめると、以下のようになります。


MDHU15

MDH15

MDHS12
消費電力
(W)
150015001200
広さの目安
(畳)
10~1310~138~10
電力切替
(段階)
53なし
(温度により自動切替)
リモコン操作不可
本体操作不可
タイマー設定24時間
プログラム
タイマー
(OFFモードあり)
24時間
プログラム
タイマー
(OFFモードなし)
ON/OFF
運転開始・
停止タイマー
価格¥63,799¥29,800¥49,800
各製品の比較

以上のことから、細かく設定したいはMDHU15

少しでも価格を抑えたい人は、MDH15を選ぶのが良いと思います。

逆に、よりシンプルな機能で使いやすいものがいい人は、MDHS12を選ぶのがおすすめです。

MDHU15を使ってみた感想

実際に、MDHU15をつかってみたのですが、24時間でプログラムが組めるタイマーがとても便利でお気に入りです。

最初は使い慣れなかったのですが、1度設定しておけば、付けたり消したりしなくても、時間になれば温度を変更してくれたり、OFFモードにしてくれたりするのでとても便利です。

また、寝室に使用しているのですが、朝起きた時の快適さがかなり良いです。

空気がポカポカする感じで、乾燥した空気になっていないので、寝つき・寝起きが良くなりました

今の暖房に少し不快さを感じている方におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次