ナースリーとアンファミエの違いを比較!どっちがおすすめ?

本ページはプロモーションが含まれています
ナースリーとアンファミエの違いを比較

看護師向けのナースウェアやシューズ、グッズなど、幅広い商品を取り扱っている『ナースリー』と『アンファミエ』。

どちらも看護師や医療関係者などの専門ショップとなっていますが、他業種の向けの商品などもあり、多方面から人気を集めているお店です。

この記事では、

  • ナースリー
  • アンファミエ

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

ナースリー、アンファミエの違いを比較してみた

ナースリーアンファミエの違いですが、以下の点が異なります。

  • 品揃え
  • 取り扱いブランド
  • 割引特典・システム
  • 購入場所

詳しく見ていきましょう!

違い①:品揃え

ナースリーアンファミエは、品揃えに違いがあります。

ナースリー

ナースリーの商品カテゴリは、ナースウェアをはじめ、シューズやグッズ、小物系まで幅広く展開しています。

また、ナース服だけでなく、幅広い職業のユニフォームとして使えるアイテムを、数多く販売しているのも特徴です。

医療関係者だけでなく、美容や教育、サービス業など、幅広い分野の職業の人も、ナースリーで買い物をすることができます。

アンファミエ

アンファミエの商品カテゴリは、ナースリーとあまり差がないので、商品数で比べてみました。

どちらのサイトでも主になっている「ナース服」のカテゴリで比べてみると、

ナースリーアンファミエ
商品数
(ナース服)
399件212件

ナースリーの方がアンファミエより、200件弱多くなっていて、その他のカテゴリに関しても基本的にはナースリーの商品件数が上回っていました。

アンファミエの対応職業は、主に医療従者になっていて、その他は美容関係・保育士向けなので、ナースリーの方が他業種の人向けの商品も多いと言えます。

アンファミエ
日用品アドバイザー

品揃えは、ナースリーの方が優れていると言えますね!

違い②:取り扱いブランド

ナースリーアンファミエは、取り扱いブランド数に違いがあります。

ナースリー

ナースリーの取り扱いブランドは、以下のようになっています。

ナノユニバースやジルスチュアートなどの有名ブランドを始め、いくつかブランドを取り揃えています。

アンファミエ

アンファミエの取り扱いブランドは、以下のようになっています。

アンファミエは、ナースリーよりも取り扱いブランド数が多く、有名ブランドを数多く取り扱っています。

それぞれにしかないブランドもあるので、好きなブランドがある方で買うのをおすすめします。

日用品アドバイザー

アンファミエは、スポーツブランドの取り扱いも多いですね!

違い③:割引特典・システム

ナースリーアンファミエは、割引特典・システムに違いがあります。

ナースリー

ナースリーで買い物をすると、特典がいくつかあるのですが、中でもお得なのが、まとめ買い割引です。

まとめ買いの金額によって、割引率が変わるシステムになっていて、誰でも会員になれば、まとめ買いするだけで、安く購入することができます。

さらに2年間の買い物金額に応じて、ランクが決まり、VIP会員になればさらに商品を安く購入することが可能です。

VIP会員の条件

ナースリーオンラインショップで年1回3月末の判定時に、前月までの直近2年間に、商品を¥22,000(税込)以上購入した人。

買い物が毎回必ず5%OFFになるだけでなく、まとめ買い割引と併用されるので、最大20%OFFで購入することができます。

また、法人で特別割引法人に登録すれば、さらに割引率がアップします。

まとめ買い割引・VIP会員割引・特別割引法人が併用されると、最大30%OFFで購入できるので、法人であれば特別割引法人に登録すると、かなりお得に買い物をすることができます。

特別割引法人

特別割引法人は、申請をして、審査に受かった法人がなれる、法人限定の会員です。

割引率のアップだけでなく、送料無料の限定クーポンや、請求書払いなど、法人にとても便利な会員となっています。

ちなみに、ナースリーの他の買い物特典は以下になります!

その他の買い物特典で、アンファミエと違いはあまりないですが、調べてみたところ、刻印に対応している商品の数がナースリーのほうが多かったです。

アンファミエ

アンファミエも、買い物をするとお得な特典があり、ナースリーと同じく、まとめ買い割引でお得に購入することができます!

ナースリーと割引率を比べてみると、アンファミエ2.2万円以上で5%OFFナースリー2.2万円以上で6%OFFになるので、割引率はナースリーの方が高いということになります。

また、ナースリーでは会員ランクシステムを導入していますが、アンファミエはその制度がないので、この点も違うと言えます。

アンファミエでも、特別法人割引のシステムを導入しています。(申請方法やメリットはナースリーとほぼ同じ)

アンファミエの特別法人割引は、購入金額に関わらず、1点からでも15%OFFになるという制度になります。

ナースリーでは、通常割引などと組み合わせることで最大30%OFFでしたが、アンファミエ最大15%OFFなので、法人のまとめ買いの割引率もナースリーが高いと言えます。

ただ、7.7万円未満の買い物であれば、1点からでも15%OFFになるアンファミエの方が、安く買うことができます!

日用品アドバイザー

特別法人割引だけで比べると、7.7万円以上のまとめ買いをするならナースリー
ただ、新規登録から1年目はVIP会員ではないので、その場合、5.5万円未満の買い物なら、1点でも15%OFFになるアンファミエの方がお得に買えます!

ちなみに他の買い物特典でナースリーと違った点が、アンファミエは会員ランク制度がない代わりに、ポイント制度があることです。

100円で1ポイントを貰うことができて、貯まったポイントは、買い物のときに利用することができるので、ナースリーのようにVIP会員などの値引き率システムはないですが、1pt=1円として使うことができます。

違い④:購入場所

アンファミエ なんばマルイ店

購入できる場所が、ナースリーアンファミエは異なります。

ナースリーアンファミエ
購入場所通販のみ通販
店舗

比べてみると、ナースリーは通販のみの販売となっていますが、アンファミエは通販だけでなく、全国に9店舗展開していました。

アンファミエの店舗

  • なんばマルイ店
  • 西銀座デパート店
  • 福岡パルコ店
  • 札幌ル・トロワ店
  • 名古屋セントラルパーク店
  • 池袋P’パルコ店
  • マルイシティ横浜店
  • 神戸マルイ店
  • 広島ZERO GATE店
日用品アドバイザー

直接見て購入したいという人は、アンファミエのほうが良さそうですね!

ナースリーを選ぶメリットはまとめ買いで安く購入できること

ナースリーを選ぶメリットは、まとめ買いで安く購入できることです。

アンファミエより、まとめ買いの割引率が高いうえに、1.1万円以上のまとめ買いから割引してくれます。(アンファミエは2.2万円から)

また、会員ランク制度があり、直近2年間で2.2万円以上購入していたらVIP会員となり、毎回5%OFFで購入できて、まとめ買いでさらに割引してくれます。

1回の買い物でまとめて買う人におすすめ

ナースリーは、まとめ買いの割引率が高い点から、1回の買い物でまとめて買う人におすすめです。

まとめ買いといっても1.1万円以上でも4%の割引が入るので、初めて仕事グッズやウェアを買いそろえる人にもおすすめと言えます。

アンファミエを選ぶメリットは取り扱いブランド数が多いこと

アンファミエを選ぶメリットは、取り扱いブランド数が多いことです。

ナースリーに比べて、有名ブランドなど、取り扱いブランド数が多くなっているので、ブランドにこだわりがある人におすすめです。

また、店舗展開をしているという点もアンファミエのメリットと言えます。

実際に商品を見て買い物をしたい人におすすめ

アンファミエは、店舗展開をしているという点から、実際に商品を見て買い物をしたい人におすすめです。

店舗数は少ないですが、試着や着心地などを確かめることができるので、買い物の失敗を防ぐことができます。

ナースリーの口コミ・評判

ナースリーの口コミ・評判

ナースリーの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

アンファミエの口コミ・評判

アンファミエの口コミ・評判

アンファミエの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

ナースリーアンファミエの違いまとめ

ナースリーアンファミエの違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

ナースリー

アンファミエ
まとめ買い割引あり
1.1万円以上~
あり
2.2万円以上~
特別法人割引あり
3.3万円以上~割引
まとめ買い割引と併用可
あり
1点からでも15%OFF
取り扱いブランド数普通多い
品揃え多い普通
購入場所通販のみ通販
店舗
価格まとめ買いが安くなる特別法人割引の
1点買いが安い
各製品の比較

以上のことから、まとめ買いで安く買いたい人は、1.1万円以上からまとめ買い割引が適用されるナースリー

実際に店舗でみて購入したい人は、アンファミエを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次