\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

CY3508JP・CY3501JP・CY352AJPの違いを比較!どれがおすすめ?

本ページはプロモーションが含まれています
CY3508JP・CY3501JP・CY352AJPの違いを比較

食材を、短時間で美味しく柔らかくしてくれる電気圧力鍋

多くのメーカーから発売されていて、どれを選べばいいのか迷いますよね。

この記事では、電気圧力鍋を使って、手軽に美味しい料理を作りたい人におすすめの、ティファールの電気圧力鍋の中から、

  • CY3508JP
  • CY3501JP
  • CY352AJP

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

ティファールの圧力鍋CY3508JP、CY3501JP、CY352AJPの違いを比較してみた

CY3508JPCY3501JPCY352AJPの違いですが、以下の点が異なります。

  • 調理モードの数
  • 炊飯モードの数
  • レシピモードの数

詳しく見ていきましょう!

違い①:色

CY3508JP
CY3501JP
CY352AJP

カラー展開CY3508JPCY3501JPCY352AJPで異なります。

CY3508JPCY3501JPCY352AJPアイボリーとなっています。

CY3508JPCY3501JPは、カラー展開以外に機能の違いはありません

違い②:調理モードの数

搭載されている調理モードの数が違います。

CY3508JPCY3501JPは圧力調理・蒸す・煮る・炒める・低温調理の5種類ですが、CY352AJPは発酵・ベイク・無水の3つが加わり、8種類の調理モードとなっています。

キッチン家電アドバイザー

CY325AJPができる料理が多いということになりますね!

違い③:炊飯モードの数

搭載されている炊飯モードの数が違います。

CY3508JPCY3501JPは、炊飯モードは白米と玄米のみです。

CY352AJPは、白米と玄米に加えて、餅米とお粥が追加されて、4種類の炊飯モードがあります

キッチン家電アドバイザー

CY325AJPなら赤飯を炊くこともできます!

違い④:レシピモードの数

搭載されているレシピモードの数が違います。

CY3508JPCY3501JPは、カレー・角煮・肉じゃがの3つです。

CY352AJPは、カレー・角煮・豆類・なべの4つが搭載されています。

CY3508JPを選ぶメリットは特にない

CY3508JPを選ぶメリットは、特にありません。

ティファールのホームページではすでに生産終了品となっています。

ECサイトでは、まだ取扱いがありますが、同じ機能を持ったCY3501JPが少し安く販売されているので、どうしても黒色が欲しい人以外は、CY3208JPを選ぶメリットは特にないといえるでしょう。

CY3501JPを選ぶメリットは手ごろな価格

CY3501JPCY352AJPよりも、約3,000円安く購入できます

CY352AJPよりも、搭載されているレシピの数は少ないですが、基本性能はCY3508JPやCY325AJPと同等ですのでお買い得な商品といえます。

価格重視の人におすすめ

CY3501JPは、圧力調理をはじめ、1台10役で手間なく時短で調理ができます

圧力調理を手軽にしたいけど、費用はできるだけ抑えたい人におすすめです。

CY325AJPを選ぶメリットは調理メニューが多いこと

CY352AJPを選ぶメリットは、搭載調理メニューが多いことです。

CY3508JPCY3501JPは調理モード・炊飯モード・レシピモードで合計1台10役ですが、CY352AJPは搭載メニューが増えたことで、1台16役の電気圧力鍋です。

いろいろな料理に挑戦したい人におすすめ

CY352AJPは、圧力調理・蒸す・煮る・炒めるなど、定番の料理はもちろん、無水・発酵・ベイクなども加わって、おかず、デザート、パン作りまでできます

いろいろな料理に挑戦して、レパートリーを広げたい人におすすめです。

CY3508JPの口コミ・評判

CY3508JPの口コミ・評判

CY3508JPの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

牛すじや、ふろふき大根など、時短で作れて、買ってよかった

圧力をかける料理だけでなく、普通の煮込みや低温調理ができるのもよい

ティファールならではのデザインの良さが気に入っている

悪い口コミ

水を目盛りどおりにいれて炊飯したが、炊きあがりがとても柔らかめだった

コンセントの抜き差しでないと電源を切ったり入れたりができない

タッチ感度がいまいちで、オフが反応しないことがある

CY3501JPの口コミ・評判

CY3501JPの口コミ・評判

CY3501JPの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

玄米を炊いたが、簡単な操作で思ったより早く美味しく炊けた

蓋がワンタッチなので、使いやすく洗いやすい

コンパクトで、二人暮らしには、ちょうど良い量でおかずができて使いやすい

悪い口コミ

使ったあと、洗っても匂いが残った

レシピ通りすると、味のしみ込みが足りない感じ

取説がもう少し詳しく書いてほしい

CY352AJPの口コミ・評判

CY352AJPの口コミ・評判

CY352AJPの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

蓋の開閉が簡単で、片手でも操作できる

ホームベーカリーとしても使えるのがよい

ボタン一つで作った料理とは思えないほど、お肉も野菜も絶妙な柔らかさで仕上がる

悪い口コミ

空けた後の蓋が置きづらい

蓋に匂いが付く

レシピを見ながらでないと使いこなせないのが少し煩わしい

ティファールの圧力鍋CY3508JPとCY3501JPとCY352AJPの違いまとめ

CY3508JPCY3501JPCY352AJPの違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

CY3508JP

CY3501JP

CY352AJP
発売日2020年11月2020年4月2021年4月
定格消費電力700W
本体サイズ幅26.0×長さ28.5×高さ28.3cm
本体重量約4.2kg
圧力調理一定 70kPa
調理モード5種類8種類
炊飯モード2種類4種類
レシピモード3種類4種類
付属品なべ、蒸し台、炊飯用カップ、レシピブック、取説
価格
(税込)
16,000円15,800円19,200円
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、黒色の圧力鍋が欲しい人CY3508JP

少しでも価格が安いほうがいい人は、CY3501JPを選ぶのが良いと思います。

いろいろな料理を試してみたい人は、CY352AJPを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次