\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

ボルヴィック・クリスタルガイザー・エビアンの違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
ボルヴィック・クリスタルガイザー・エビアンの違いを比較

食事の時やお出かけ、スポーツ、アウトドアなどで、天然水を飲む方も多いですよね。

天然水は日本産だけではなく、ボルヴィックエビアンなど、海外産のものも人気です。

しかし、水は水で、一見するとどこのものも同じように見え、どんな特徴があるのか、どんな違いがあるのか疑問に思う人もいると思います。

この記事では、ペットボトルの天然水、

  • ボルヴィック
  • クリスタルガイザー
  • エビアン

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

ボルヴィック、クリスタルガイザー、エビアンの違いを比較してみた

ボルヴィッククリスタルガイザーエビアンの違いですが、以下の点が異なります。

  • 採水地
  • 硬度

詳しく見ていきましょう!

違い①:採水地

1つ目の違いは、採水地です。

ボルヴィックはフランス中部のヴォルビック、クリスタルガイザーはアメリカ、エビアンはフランスのフレンチアルプスで採れた水の天然水になります。

違い②:硬度

2つ目の違いは、水の硬度の違いです。

ボルヴィックは、硬度60の「中程度の軟水」となっています。

クリスタルガイザーは、硬度が38で「軟水」です。

エビアンは、304の硬度の水でカテゴリーは「非常な硬水」になります。

水の硬度は、水の中のマグネシウムやカルシムの含有量を示す値であり、硬度による名称は以下の通りです。

  • 硬度60未満…軟水
  • 硬度60~120未満…中程度の軟水
  • 硬度120~180未満…硬水
  • 硬度180以上…非常な硬水

(※WHOの飲料水水質ガイドラインの基準)

一般的に軟水の方がすっきりした味わいで飲みやすく、硬水になると苦みを感じるのが特徴になります。

ボルヴィックを選ぶメリットは中程度の硬水であること

ボルヴィックを選ぶメリットは、中程度の軟水であることです。

飲みやすくて体に良い天然水が欲しい人におすすめ

ボルヴィックは、飲みやすくて体に良い天然水が良いという人におすすめです。

ボルヴィックは、軟水と硬水の中間にあたる、中程度の軟水です。

軟水よりマグネシウム等の成分は多く含まれており、硬水より口当たりがマイルドになっています。

マグネシウムやカルシウムは便秘解消や美肌効果が期待できるため、なるべく飲みやすくて健康に良い水が飲みたい時にぴったりです。

クリスタルガイザーを選ぶメリットは軟水であること

クリスタルガイザーを選ぶメリットは、軟水であることです。

飲みやすい天然水が飲みたい人におすすめ

クリスタルガイザーは、飲みやすい天然水が良いという人におすすめです。

クリスタルガイザーは軟水で、ボルヴィックエビアンに比べるとマグネシウムなどの含有量は少なくなっていますが、その分すっきりとした味わいでのど越しが良く、飲みやすい水になっています。

また、刺激が少ないので胃腸機能がまだ未発達の赤ちゃんや、病気などで胃腸が弱っている人も安心して飲むことが可能です。

エビアンを選ぶメリットは非常に高度が高い硬水であること

エビアンを選ぶメリットは、非常に高度が高い硬水であることです。

健康志向の人やダイエットをしている人におすすめ

エビアンは、健康志向の方やダイエットしている時に飲む水を探している人におすすめです。

エビアンは硬水なので、水の中に多くのマグネシウムやカルシムを含んでおり、便秘の改善や動脈効果の防止、美肌効果が期待できます。

「健康に良い水が欲しい」

「ダイエットに向いている水が良い」

という人にぴったりです。

ボルヴィックの口コミ・評判

ボルヴィックの口コミ・評判

ボルヴィックの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

安いしおいしい水

飲みやすい

賞味期限が長い

悪い口コミ

特に味の違いがわからない

容器がかなり雑で品質が悪い

入ってるダンボールが持ち上げにくい

クリスタルガイザーの口コミ・評判

クリスタルガイザー口コミ・評判

クリスタルガイザーの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

容器がねじって捨てられて良い

水自体の味はとても気に入っている

コスパが良いと思う

悪い口コミ

たまに変なにおいがするものが混じっている

開ける時に中身が時々こぼれる

今だと高くなりすぎて買えない

エビアンの口コミ・評判

エビアンの口コミ・評判

エビアンの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ボトルの形がかわいい

のどに引っかかる感じがなく飲みやすい

他の水とは別格の柔らかい味

悪い口コミ

最初は飲みにくかった

容器が大きくて自宅の保冷装置に入らない

ちょっと値段が高い

ボルヴィッククリスタルガイザーエビアンの違いまとめ

ボルヴィッククリスタルガイザーエビアンの違いをまとめると、以下のようになります。


ボルヴィック

クリスタルガイザー

エビアン
発売日2003年1994年1987年
輸入メーカーアイリスオーヤマ大塚製薬伊藤園
採水地フランス中部
ボルヴィック
アメリカフランス
エビアン
硬度6038304
水の種類中程度の軟水軟水非常な硬水
加熱方法非加熱
価格
(税込)
2,249円
(500ml×24本)
2,741円
(500ml×24本)
2,273円
(500ml×24本)
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、中程度の軟水が良い人は、ボルヴィック

飲みやすい軟水が良い人は、クリスタルガイザー

健康志向の人やダイエットをしている人は、エビアンがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次