BOSCH(ボッシュ)GOとGO2の違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
BOSCH(ボッシュ)GOとGO2の違いを比較

DIYなどで工具を使う人も多いと思います。

ねじを締める時には電動ドライバーを使うと作業効率がアップしますが、BOSCH(ボッシュ)のアイテムを使う人が多くなっています。

BOSCH(ボッシュ)のコードレスドライバーは色々な種類がありますが、海外サイトなどでは外観が似ている同社のコンパクトドライバーがよく比較されており、「GO(1)」と「GO2」の商品について、

「どんな風に違うの?」

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、BOSCH(ボッシュ)のコンパクト電動ドライバー、

  • GO(1)
  • GO2

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

BOSCH(ボッシュ)GOGO2の違いを比較してみた

GOGO2の違いですが、以下の点が異なります。

  • トルク方式
  • トルク数値
  • 「オン」ボタンがあるかどうか

詳しく見ていきましょう!

ちなみに、BOSCH(ボッシュ)の公式サイトでは、「GO2」の商品が「GO PROFESSIONAL」という名前で販売されています。

この記事では、外観やサイズ感が似ていて海外サイトなどで比較される電動ドライバーである、家庭用タイプの「PUSH DRIVE」を便宜上「GO」、プロ仕様の「GO PROFESSIONAL」を「GO2」として解説していきます。

違い①:トルク方式

GOGO2は、トルク方式が違います。

GO電気信号を使ったトルクで、本体下部のボタンでトルクの力を調整できます。

GO2メカニカルクラッチで、本体上部の部分を手で回すことによってトルクの力を調節可能です。

電気信号を使うとその分トルク調節に電気を使いますが、メカニカルクラッチは電気を使わずに物理的な調節ができます。

トルクとは、ねじを回す時の強さのことです。

違い②:トルク数値

GOGO2は、トルク数値が異なります。

GOGO2の最大トルク値は5Nmですが、最小のトルク値はGOが0.5NmでGO20.2Nmです。

日用品アドバイザー

GO2は小さいトルク値で作業ができるので、繊細な作業をする時に向いていますね!

違い③:「オン」ボタンがあるかどうか

GO2には、「オン」ボタンが付いています。

実際に作業する際、GOGO2は「プッシュ&ゴー」方式で、本体の先にネジを差した状態で本体を押し出すとネジを回すことができます。

GO2には本体に「オン」ボタンがあり、本体を押し込まなくても、ボタンを押している間だけネジを回すことが可能です。

GOを選ぶメリットは価格が安いこと

GOを選ぶメリットは、GO2よりも安い値段で買えることです。

DIYや木工用の電動ドライバーが欲しい人におすすめ

GOは、DIYや木材にネジを打ちたい時に使う電動ドライバーを探している人におすすめです。

GOは、GO2に比べて小さいトルク数値による作業はできないですが、一般向けの商品のため価格が安くなっています。

木材にネジを打ち込む時には、高いトルク値で行わないと作業がしにくいです。

「DIYで使えるドライバーが良い」

「主に木材で使える安い電動ドライバーが欲しい」

という人が選ぶと良いでしょう。

GO2を選ぶメリットはトルク数値が小さいこと

GO2を選ぶメリットは、0.2のトルク値で作業ができることです。

金属ネジを締めたり精密作業がしたい人におすすめ

GO2は、機械の金属ネジや小さいネジを回すなど、より精密な作業がしたいという人におすすめです。

GO2は、GOよりも小さいトルク値でネジを回すことができたり、ボタンによって作業したりすることが可能です。

車の内部や家電のパーツなど、金属ネジや小さいネジを回したいという場合に、より精密に作業を行うことが可能です。

「金属ネジを回す時に使いやすいものが欲しい」

「車や家電にある機械の修理がしたい」

という人にぴったりです。

GOの口コミ・評判

GOの口コミ・評判

GOの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

使いやすい

トルクが強くてしっかり打てる

押すだけで使える

悪い口コミ

1でも力が強すぎる

手首を痛めてしまう

プッシュしないと使えない

GO2の口コミ・評判

GO2の口コミ・評判

GO2の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

なれると使いやすい

手にフィットする

時間短縮になる

悪い口コミ

あまり使えない

値段が高い

充電がタイプCだと良かった

BOSCH(ボッシュ)GOGO2の違いまとめ

GOGO2の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

GO
(PUSH DRIVE)

GO2
(GO PROFESSIONAL)
発売日2019年12月2019年12月
トルク方式電気信号メカニカルクラッチ
トルク数値5Nm~0.5Nm5Nm~0.2Nm
「オン」ボタンなしあり
機能正転
逆転
安全ロック
充電方式Micro-USB
価格
(税込)
7,155円14,000円
(公式サイト)
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

まとめると、DIYや木工用のネジに使う安い電動ドライバーが欲しい人は、GO

車や家電などの金属ネジを回す時に使いやすいものがいい人は、GO2がおすすめです。

ただし、GOGO2は正式な型番ではなく、通販サイトなどではGOは「PUSH DRIVE」、GO2は「GO PROFESSIONAL」として販売されていることが多いので注意してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次