【レノボThinkPad】T14sとT14の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
【レノボThinkPad】T14sとT14の違いを比較

折りたためて持ち運べるノートパソコンを使っている人は多いと思います。

外出先などで使う場合、サイズや重さによって持ち運びやすさは変わってきますが、携帯性に優れていることでLenovoのThinkPadパソコンを購入している人が多いです。

ThinkPadシリーズには「X」シリーズ「L」シリーズなどがありますが、「T」シリーズのパソコンも人気になっています。

「T」シリーズはハイスペックモデルの「X」シリーズと変わらない性能を持ちつつ、「X」シリーズよりも値段が抑えられているのが特徴です。

ただ、「T」シリーズにもいくつかのモデルが発売されており、

「どこかどんな風に違うのかよくわからない…」

と、疑問に思っている人も多いです。

この記事では、LenovoのThinkPad「T」シリーズ

  • T14s(Gen4/Gen2)
  • T14(Gen4/Gen2)

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

T14s(Gen4/Gen2)、T14(Gen4/Gen2)の違いを比較してみた

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)の違いですが、以下の点が異なります。

  • メモリの仕様
  • バッテリー
  • 重さ

詳しく見ていきましょう!

ちなみに、T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)の「Gen○」は、新しいモデルかどうかを示しており、数字が大きいほど新しく発売されたモデルになります。

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)には、それぞれの中間モデルとして「T14s Gen3」と「T14 Gne3」のパソコンも発売されています。

違い①:メモリの仕様

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)は、メモリの仕様が異なります。

T14s(Gen4/Gen2)はオンボードのみが搭載されていて、T14(Gen4/Gen2)オンボートとスロットが両方備わっている仕様になっています。

「オンボードメモリ」は、パソコンに最初からついているメモリのことで、「スロット」は後から簡単に付け替えることができるメモリの仕様のことです。

パソコンアドバイザー

T14(Gen4/Gen2)は、後からでもメモリを簡単に増やせる仕様ですね!

違い②:バッテリー

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)は、バッテリー性能が異なります。

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)のバッテリー性能は。以下の通りです。

  • T14s Gen4約24.5時間
  • T14s Gen2約23.6時間
  • T14 Gen4…約21.7時間
  • T14 Gen2…約14.5時間

違い③:重さ

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)は、本体の重さが異なります。

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)の本体の重さは、以下の通りです。

  • T14s Gen4約1.25㎏
  • T14s Gen2約1.28㎏
  • T14 Gen4…約1.32㎏
  • T14 Gen2…約1.47㎏

ちなみに、T14s(Gen4/Gen2)の「s」の文字は、スリムタイプであることを示しています。

パソコンアドバイザー

T14s(Gen4/Gen2)の方が軽いですね!

T14s(Gen4/Gen2)を選ぶメリットはバッテリー時間が長いこと

T14s(Gen4/Gen2)を選ぶメリットは、バッテリー時間が長いことです。

外出用のパソコンを探している人におすすめ

T14s(Gen4/Gen2)は、外出用のパソコンを探している人におすすめです。

T14s(Gen4/Gen2)は、T14(Gen4/Gen2)よりもバッテリー性能に優れており、また本体の重さが軽く、持ち運びやすくなっています。

「外出先でもより長時間作業できるパソコンが良い」

「なるべく軽くて持ち運びやすいパソコンが欲しい」

という人に向いています。

T14(Gen4/Gen2)を選ぶメリットはメモリスロットがあること

T14(Gen4/Gen2)を選ぶメリットは、メモリスロットがあることです。

後からメモリを増やしたい人におすすめ

T14(Gen4/Gen2)は、購入後にメモリーを増やして処理を早くしたい人におすすめです。

T14(Gen4/Gen2)は、オンボードとスロットの2つが使用でき、T14 Gen4は最大40GB、T14 Gen2は最大48GBまでメモリを搭載できます。

購入後にパソコンの動作が重いと思った時には、スロット側のメモリを付け替えることでメモリ数を増やすことができます。

「メモリをいろいろ付け替えられる方が良い」

「買う時にメモリ数が足りているかどうか心配」

という人にぴったりです。

T14s(Gen4/Gen2)の口コミ・評判

T14s(Gen4/Gen2)の口コミ・評判

T14s(Gen4/Gen2)の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

持ち運べる大きさ

サクサク快適に動く

画面はそれなりに大画面

悪い口コミ

画面の画質はそこそこ

高画質の動画編集はしにくい

メモリ容量は少なめ

T14(Gen4/Gen2)の口コミ・評判

T14(Gen4/Gen2)の口コミ・評判

T14(Gen4/Gen2)の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ディスプレイは自分好みのものをいろいろ選べる

データ通信は早い

タッチパッドやトラックポイントは使いやすい

悪い口コミ

画面の色域が若干狭い

バッテリーは短い

動画編集やゲームは重くなる

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)の違いまとめ

T14s(Gen4/Gen2)T14(Gen4/Gen2)の違いをまとめると、以下のようになります。


T14s(Gen4/Gen2)

T14(Gen4/Gen2)
発売日2023年5月
(T14s Gen4)
2023年4月
(T14 Gen4)
ディスプレイ14型
メモリの仕様オンボードオンボード
スロット
バッテリーGen4…約24.5時間
Gen2…約23.6時間
Gen4…約21.7時間
Gen2…約14.5時間
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
Gen4…約317x227x17mm
Gen2…約328x224x16mm
Gen4…約317x227x18mm
Gen2…約329x227x18mm
重さGen4…約1.25㎏
Gen2…約1.28㎏
Gen4…約1.32㎏
Gen2…約1.47㎏
価格
(税込)
Lenovo直販価格
Gen4…約21万円~
Gen2…約14万円~
Gen4…約11万円~
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

まとめると、より携帯性に優れたパソコンが欲しい人は、T14s(Gen4/Gen2)

メモリを後から付け替えられるパソコンが良い人は、T14(Gen4/Gen2)がおすすめです。

T14s(Gen4/Gen2)

T14(Gen4/Gen2)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次