【ThinkPad X1】CarbonとExtremeの違いを比較!おすすめはどれ?【Lenovo】

本ページはプロモーションが含まれています
【ThinkPad X1】CarbonとExtremeの違いを比較

多くの人に大人気のパソコン、LenovoのThinkPadシリーズ

ThinkPadシリーズのパソコンは、携帯性やスペック、操作性などが良いことで高い評価を受けています。

ThinkPadシリーズには、高スペックモデルの「X1」というモデルがありますが、その中には「Carbon」「Extreme」といった名前が付くパソコンがあります。

「Carbon?Extreme?どんなふうに違うの?」

と、疑問に思っている人も多いと思います。

この記事では、LenovoのThinkPadシリーズ『X1』、

  • Carbon
  • Extreme

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

Carbon、Extremeの違いを比較してみた

CarbonExtremeの違いですが、以下の点が異なります。

  • ディスプレイのサイズ
  • グラフィックボード
  • 重さ、サイズ

詳しく見ていきましょう!

違い①:ディスプレイのサイズ

1つ目の違いは、ディスプレイのサイズです。

Carbonはディスプレイのサイズが14型、Extreme16型や15型のパソコンがあります。

パソコンアドバイザー

Extremeの方が画面が大きく見やすいですね!

違い②:グラフィックボード

2つ目の違いは、グラフィックボードを搭載しているかどうかです。

Extremeはグラフィックボードが搭載されていますが、Carbonには搭載されていません。

グラフィックボードは画面に映像や画像を映し出すためのパーツです。グラフィックボードがなくてもCPUに同様の機能は搭載されていますが、グラフィックボードがあることで、画面によりきれいな映像を映し出すことができます。

違い③:重さ、サイズ

3つ目の違いは、パソコンのサイズや重さです。

CarbonExtremeの主な機種のサイズや重さは、以下の通りです。

サイズ
(幅×奥行き×高さ)
重さ
Carbon Gen 11約315.6×222.5×15.4mm約1.1kg
Carbon Gen 10 14型約315.6×222.5×15.36mm約1.1kg
Carbon Gen 9 14型約314.5×221.6×14.9mm約1.1kg
Extreme Gen 4 16型約359.5×253.8×18.2mm 約1.8kg
各製品のサイズ・重さ
パソコンアドバイザー

Carbonの方がサイズが小さくて軽いので持ち運びやすいですね!

Carbonを選ぶメリットはサイズが小さくて軽いこと

Carbonを選ぶメリットは、小さいサイズで本体の重量が軽いことです。

会社や学校でパソコンを使う人におすすめ

Carbonは、会社や学校など、外出先においてパソコンを利用する人におすすめです。

Carbonは、14型のパソコンでサイズが小さく、重さが1㎏で軽いため、携帯性に優れています。

「外出先で色々な作業したい」

「より持ち運びやすいパソコンが欲しい」

という人に向いています。

Extremeを選ぶメリットはグラフィックボードを搭載していること

Extremeを選ぶメリットは、グラフィックボードが搭載されていることです。

ゲーム用や動画編集などをする人におすすめ

Extremeは、ゲームをプレイしたり、動画作成などの作業をする人におすすめです。

Extremeは、ディスプレイが15型や16型で大きく、またグラフィックボードが搭載されていることでよりきれいな映像を映すことができます。

「ゲームを大画面でプレイできるノートパソコンが良い」

「よりきれいな映像で動画編集がしたい」

という人にぴったりです。

Carbonの口コミ・評判

Carbonの口コミ・評判

Carbonの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

有機ELディスプレイがキレイ

ボディがしっかりしている

キーボードが打ちやすい

悪い口コミ

FnとCtrlが慣れが必要

SDカードが使えない

小さいボタンがある

Extremeの口コミ・評判

Extremeの口コミ・評判

Extremeの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

音はキレイ

画面のコントラストははっきりしている

高解像度の画面はかなり鮮明

悪い口コミ

値段は高い

少し重い

バッテリーは短め

CarbonExtremeの違いまとめ

CarbonExtremeの違いをまとめると、以下のようになります。


Carbon

Extreme
発売日2023年4月
(Carbon Gen 11)
2021年7月
(Extreme Gen 4)
ディスプレイのサイズ14型15型
16型
グラフィックボードなしあり
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約315.6×222.5×15.4mm
(Carbon Gen 11)
約359.5×253.8×18.2mm
(Extreme Gen 4)
重さ約1.1kg
(Carbon Gen 11)
約1.8kg
(Extreme Gen 4)
価格
(税込)
Lenovo直販価格
Carbon Gen 11…約21万円~
Carbon Gen 10…約23万円~
Carbon Gen 9…約16万円~
Extreme Gen 4…約37万円~
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

まとめると、携帯性に優れたパソコンが良い人は、Carbon

大画面でゲームをプレイしたり動画編集をするパソコンを探している人は、Extremeがおすすめです。

Carbon

Extreme

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次