\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

象印炊飯器NL-BE05・NS-NH05・NL-DS10(18)の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
象印炊飯器NL-BE05・NS-NH05・NL-DS10(18)の違いを比較

安価でおいしいお米が炊けるマイコン炊飯器。

せっかく購入するなら、価格だけでなく性能にも注目して選びたいですよね。

この記事では、象印のマイコン炊飯器から

  • NL-BE05
  • NS-NH05
  • NL-DS10(18)

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

象印の炊飯器NL-BE05、NS-NH05、NL-DS10(18)の違いを比較してみた

NL-BE05NS-NH05NL-DS10(18)の違いですが、以下の点が異なります。

  • 炊飯容量
  • 消費電力
  • 保温機能
  • 炊き分け機能

詳しく見ていきましょう!

違い①:炊飯容量

NL-BE05
NS-NH05
NL-DS10(18)

炊飯容量がそれぞれのモデルで異なります。

NL-BE05NS-NH05最大3合のお米が炊けるモデルです。

NL-DSはサイズが2種類あり、5.5合炊きモデルはNL-DS101升炊きモデルはNL-DS18として販売されています。

炊飯器アドバイザー

食事量にあわせた商品が用意されています!

違い②:消費電力

NL-BE05高火力で炊き続けるため、炊飯時の消費電力が495Wと高めの設定です。

NS-NH05は省エネ基準達成率 100%の炊飯器で、ほかのモデルより70~240Wほど低い電力でお米が炊けます。

NL-BE05炊飯容量が大きいので、もっとも消費電力が高く、660W以上の電力を消費します。

炊飯器アドバイザー

お米を炊きあげるには十分な量の電力が必要です!

違い③:保温機能

NL-BE05NL-BE05には、24時間保温してもお米がパサつかない「うるつや保温」という機能があります。

NS-NH05にはうるつや保温がありませんが、保温温度を「高め」「低め」から選択できるように設計されています。

炊飯器アドバイザー

うるつや保温は、自動で温度調整して水分を蒸発させない機能です!

違い④:炊き分け機能

NS-NH05には炊き分け機能があり、お米の食感を「かため・ふつう・やわらかめ」の3種類から選べます。

「炊きこみ」や「すしめし」など、調理方法に合わせたメニューも豊富です。

炊飯器アドバイザー

カレーや卵かけごはんなど、料理によって固さを調整できます!

NL-BE05を選ぶメリットは火力の高さ

NL-BE05を選ぶメリットは、火力の高さにあります。

高火力で内釜を温め続けることで、炊きムラを防ぎます

ふっくらしたお米を食べたい人におすすめ

NL-BE05はマイコン炊飯器の弱点である、火力不足を解消した炊飯器です。

内釜の底だけでなく、ふたヒーターと胴ヒーターを駆使して、しっかりお米を加熱します。

炊き加減にこだわり、ふっくらしたお米を食べたい人におすすめです。

NS-NH05を選ぶメリットはシンプルさ

NS-NH05を選ぶメリットは、シンプルさです。

NL-BE05NL-DS10(18)に比べて機能が少ない分、操作方法がわかりやすくすっきりしたデザインです。

一人暮らししている人におすすめ

NS-NH05は、ほかのモデルと比べてコンパクトです。

炊飯器の収納場所がない人や、キッチンが狭い物件に住んでいる人でも簡単に使えます。

また、0.5合~3合と少量の炊飯に向いているモデルなので、一人暮らししている人におすすめです。

NL-DS10(18)を選ぶメリットは機能の多さ

NL-DS10(18)を選ぶメリットは、機能の多さです。

NL-BE05NS-NH05に比べて、お米の炊き分け機能が豊富です。

白米以外も食べる人におすすめ

NL-DS10(18)は玄米や雑穀米を炊くための専用メニューがあります。

また、お米の食感を「かため・ふつう・やわらかめ」から選べる炊き分け機能を駆使すれば、分づき米やおこわ、発芽玄米をおいしく炊けます。

白米だけでなく、玄米やおこわなどもおいしく食べたい人におすすめです。

NL-BE05の口コミ・評判

NL-BE05の口コミ・評判

NL-BE05の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

コスパがいい

お米がふっくらしている

2人暮らしにぴったり

悪い口コミ

コードがマグネット式で使いにくい

内フタが取り外しにくい

少し小さく感じる

NS-NH05の口コミ・評判

NS-NH05の口コミ・評判

NS-NH05の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

狭いキッチンにも設置しやすい

複雑な機能がなく使いやすい

軽くて動かしやすい

悪い口コミ

最低限の機能しかない

大人数の家庭には不向き

お米の味が特においしいとは感じない

NL-DS10(18)の口コミ・評判

NL-DS10(18)の口コミ・評判

NL-DS10(18)の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

小粒のお米がおいしく炊きあがる

長時間保温しても気にならない

ボタンが大きくて使いやすい

悪い口コミ

天面が丸いので上に物を置けない

ふつうモードで炊くとお米が固い

プラスチックのにおいが残る

象印の炊飯器NL-BE05NS-NH05とNL-DS10(18)の違いまとめ

NL-BE05NS-NH05NL-DS10(18)の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

NL-BE05

NS-NH05

NL-DS10(18)
発売日2022年2023年2017年
最大炊飯容量3合5.5合~1升
炊飯時の消費電力495W420W660~900W
うるつや保温機能ありなしあり
炊き分け機能なしあり
価格
(税込)
11,800円9,180円5,780円
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、ふっくらしたお米が好きな人NL-BE05

一人暮らししている人は、NS-NH05を選ぶといいでしょう。

白米以外も食べる人は、NL-DS10(18)を選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次