真空パックんPREMIUM・mini・Plusの違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
真空パックんPREMIUM・mini・Plusの違いを比較

昨今の不景気の中、食費はなるべく節約したいですよね。

料理や食材をできる限り無駄にしないために、真空パックで保存する人が増えています。

なるべく空気が入らないように保管することで、普通に保存するよりも日持ちさせることが可能です。

真空パックする方法は多数ありますが、『真空パックん』という商品が人気になっています。

真空パックんはその名の通り、袋に入った食材などを真空にして保存ができるアイテムです。

ただ、真空パックんはいくつか種類があり、

「どこが違うのかよくわからない…」

と、気になっている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、真空保存ができる真空パックん、

  • PREMIUM(プレミアム)
  • PREMIUM mini(プレミアムミニ)
  • Plus(プラス)

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

真空パックんPREMIUMPREMIUM miniPlusの違いを比較してみた

真空パックんPREMIUMPREMIUM miniPlusの違いですが、以下の点が異なります。

  • 密閉機能
  • LEDステータスランプ
  • ハンドルロック
  • サイズ

詳しく見ていきましょう!

違い①:密閉機能

PREMIUM・機能

PREMIUMPREMIUM miniPlusは、密閉機能が異なります。

PREMIUMは、PREMIUM miniPlusにはない以下の機能が搭載されています。

  • Wポンプ
  • 2重シール

「Wポンプ」は、2つの脱気ポンプによって、強力な力で袋の中の空気を抜いてくれる機能です。

脱気力は同社製品の中で最も強い89.9kPaで、小型タイプの業務用真空パック機器に匹敵する能力になっています。

「2重シール」は、密閉時の熱線を2本にして密閉できる機能です。

熱線を2本にして密閉することで、1本の場合よりもより長期間真空状態が維持できます。

また、PREMIUMPREMIUM miniには「パルス機能」があり、ボタンを押している時だけ脱気ができて、真空状態を目で確認しながら密閉ができます。

違い②:LEDステータスランプ

PREMIUMには、LEDランプによるステータス表示機能があります。

PREMIUMの上部には数字表示のランプがあり、密閉するまでの工程が今どのくらいの進捗状況なのか、数字を見て一目で把握できます。

違い③:ハンドルロック

PREMIUMPREMIUM miniには、ハンドルロック機能があります。

食材などを袋に入れて密閉する際、ビニールを機械に挟む必要がありますが、機械のフタを開いて閉じる際、ハンドルを使って簡単に閉じることができます。

Plusを利用した人の口コミに置いて、「フタが閉じにくい」といった声があったことから追加された機能です。

日用品アドバイザー

ハンドルロック機能で、女の人やお年寄りでも簡単にフタが閉じられますね!

違い④:サイズ

左:PREMIUM・右:PREMIUM mini
Plus

PREMIUMPREMIUM miniPlusは、本体のサイズが異なります。

PREMIUMPREMIUM miniPlusのサイズ(幅:奥行:高さ)は、以下の通りです。

  • PREMIUM…40cm×19.4cm×11cm
  • PREMIUM mini…40cm×16cm×10.5cm
  • Plus…40.1cm×19.0cm×9.2cm
日用品アドバイザー

PREMIUM miniは、他の2つよりも奥行のサイズが小さいですね!

PREMIUM(プレミアム)を選ぶメリットは密閉機能が多いこと

PREMIUMを選ぶメリットは、「Wポンプ」機能や「2重シール」など、密閉機能が高いことです。

料理や食材をたくさんため込む人におすすめ

PREMIUMは、料理や食材を冷蔵庫にため込んでしまう人におすすめです。

PREMIUMは、PREMIUM miniPlusよりも密閉機能に優れており、食材や料理を長期に保存できます。

料理を作りすぎてしまったり、食材を多く買いすぎてしまっても、密閉しておくことで長持ちさせることができ、無駄にすることがなくなります。

「料理を作りすぎて余らせてしまう」

「食材をつい買いこんでしまう」

「より高性能の方が良い」

という人にぴったりです。

PREMIUM mini(プレミアムミニ)を選ぶメリットはサイズが小さいこと

PREMIUM miniを選ぶメリットは、本体のサイズがコンパクトであることです。

置き場所のスペースをあまり取りたくない人におすすめ

PREMIUM miniは、保管する時のスペースをなるべく小さくしたい人におすすめです。

PREMIUM miniは、PREMIUMPlusよりも奥行のサイズが小さいので、引き出しの中やキッチンの棚の小さなスペースで保管することが可能です。

「保管場所をあまりとりたくない」

「うちのキッチンの収納はあまり広くない」

という人に向いています。

Plus(プラス)を選ぶメリットはセット商品があること

Plusを選ぶメリットは、消耗品などのアイテムがセットになって購入できることです。

袋やキャニスターをまとめて買いたい人におすすめ

Plusは、真空保存の袋や、果物などを真空保存しやすいキャニスターの容器などをまとめて欲しい人におすすめです。

PREMIUMPREMIUM miniは、お試しロールのみが付いた商品で、袋やキャニスターは別売りですが、Plusにはお試しロール付きで買えるものの他に、袋やキャニスターがセットで買えるものがあります。

「買ってすぐに色々真空保存してみたい」

「お得なセットタイプが欲しい」

という人が選ぶと良いでしょう。

PREMIUMの口コミ・評判

PREMIUMの口コミ・評判

PREMIUMの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

多機能だけどシンプルに使える

失敗せずに真空できる

サイズはコンパクト

悪い口コミ

たくさん使うとロールシートのコストが高い

袋の価格が高い

たまに空気が入る

PREMIUM miniの口コミ・評判

PREMIUM miniの口コミ・評判

PREMIUM miniの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ロックが手軽

すごく使いやすい

値段相応の性能

悪い口コミ

説明書がわかりにくい

使って三日で空気が入っていた

使用時の音がうるさい

Plusの口コミ・評判

Plusの口コミ・評判

Plusの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

簡単にパックができる

説明書がわかりにくい

なんでも真空にできる

悪い口コミ

ロックする時に力がいる

初めは操作に戸惑う

音がうるさい

真空パックんPREMIUMPREMIUM miniPlusの違いまとめ

真空パックんPREMIUMPREMIUM miniPlusの違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

PREMIUM

PREMIUM mini

Plus
発売日2019年5月2021年7月2018年3月
密閉機能Wポンプ
2重シール
パルス機能
パルス機能
LEDステータスランプありなし
ハンドルロックありなし
サイズ
(幅:奥行:高さ)
40cm
×
19.4cm
×
11cm
40cm
×
16cm
×
10.5cm
40.1cm
×
19.0cm
×
9.2cm
重さ2.8㎏2.1㎏2㎏
価格
(税込)
(公式サイト)
15,980円9,800円9,800円(シンプルセット)
12,800円(特別セット)
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

まとめると、より密閉性能が多いものが良い人は、PREMIUM

狭い場所に収納でコンパクトなものが欲しい人は、PREMIUM mini

各消耗品をセットで買いたい人は、Plusがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次