Yoga9iGen8・Yoga7Gen8・Yoga6Gen8の違いを比較!おすすめはどれ?【Lenovo】

本ページはプロモーションが含まれています
Yoga9iGen8・Yoga7Gen8・Yoga6Gen8の違いを比較

オフィス仕事や通販サイト、ゲームなど、パソコンは現代における必須ツールです。

パソコンは各メーカーからいろいろな機種が発売されていますが、『Lenovo』のメーカーのパソコンが人気になっています。

Lenovoのパソコンは、高スペックでありつつそこまで値段が高くないのが特徴です。

その中でも「Yoga」シリーズのパソコンは、おしゃれなデザインや小型軽量のサイズで持ち運びやすいことから愛用している人も多くなっています。

ただ、「Yoga」シリーズの中でもいろいろな種類があり、

『機種によってどういう風に違うんだろう?』

と、気になっている方もたくさんいると思います。

この記事では、Lenovoのパソコン「Yoga」シリーズ、

  • Yoga9iGen8
  • Yoga7Gen8
  • Yoga6Gen8

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

Yoga9iGen8、Yoga7Gen8、Yoga6Gen8の違いを比較してみた

Yoga9iGen8Yoga7Gen8Yoga6Gen8の違いですが、以下の点が異なります。

  • CPU
  • ディスプレイ
  • 生体認証機能
  • バッテリー

詳しく見ていきましょう!

違い①:CPU

1つ目の違いは、搭載されているCPUです。

Yoga9iGen8Yoga7Gen8Yoga6Gen8に搭載されているCPUは、以下の通りです。

  • Yoga9iGen8…Core i7-1360P
  • Yoga7Gen8…Ryzen 5 7535U、Ryzen 7 7735U
  • Yoga6Gen8…Ryzen 5 7530U、Ryzen 7 7730U

「Core i7」は、インテルが製造するプロセッサで、「i7」はその中でも高性能、高機能を備えている上位モデルになります。

「Ryzen 5」と「Ryzen 7」は、インテルと競合のメーカー、AMDというメーカーのプロセッサであり、「5」よりも「7」の方が高性能のCPUです。

製造しているメーカーは異なりますが、「Core i7」と「Ryzen 7」では名前に同じ7が使われているとおり、ほぼ同等の処理性能になっています。

ちなみにYoga7Gen8Yoga6Gen8は、「Ryzen 5」と「Ryzen 7」がそれぞれ搭載されているモデルがあります。

違い②:ディスプレイ

2つ目の違いは、ディスプレイです。

Yoga9iGen8Yoga7Gen8Yoga6Gen8に搭載されているディスプレイの機能は、以下の通りになります。

  • Yoga9iGen8WQUXGA、2.8K OLED
  • Yoga7Gen8…WUXGA、2.8K OLED
  • Yoga6Gen8…WUXGA

Yoga9iGen8は「WQUXGA」と「2.8K」、Yoga7Gen8は「WUXGA」と「2.8K」のどちらかが搭載されたパソコンがそれぞれあります。

「WQUXGA」と「WUXGA」と「2.8K」の画面解像度は、以下のようになります。

  • WQUXGA…3,840×2,400(14型ディスプレイ時)
  • WUXGA…1,920×1,200(14型ディスプレイ時)
  • 2.8K…2.880×1,800(14型ディスプレイ時)

また、Yoga9iGen8Yoga7Gen8は、「OLED」が搭載されています。

「OLED」は、テレビなどで使われている有機ELとほぼ同じであり、ディスプレイのバックライトにLEDが使用されているのが特徴です。

パソコンアドバイザー

Yoga9iGen8は、よりきれいな画面でインターネットや動画が見られますね!

違い③:生体認証機能

3つ目の違いは、生体認証機能です。

Yoga9iGen8Yoga6Gen8は、「顔認証」と「指紋センサー」が搭載されていますが、Yoga7Gen8は「顔認証」の機能のみ搭載されています。

違い④:バッテリー

4つ目の違いは、バッテリーです。

Yoga9iGen8Yoga7Gen8Yoga6Gen8のバッテリー性能は、以下の通りです。

  • Yoga9iGen8…約15時間
  • Yoga7Gen8…約14.4時間
  • Yoga6Gen8約21.7時間
パソコンアドバイザー

Yoga6Gen8が一番長くバッテリーが持ちますね!

Yoga9iGen8を選ぶメリットはインテルのCPUが搭載されていること

Yoga9iGen8を選ぶメリットは、インテルのCPUが搭載されていることです。

インテルのCPUのパソコンが欲しい人におすすめ

Yoga9iGen8は、インテルのCPUが搭載されたパソコンが良いという人におすすめです。

Yoga9iGen8に搭載されているインテルの「Core i7」と、Yoga7Gen8Yoga6Gen8の「Ryzen 7」は、メーカーは異なりますがほぼ同じ処理性能になっています。

ただ若干の違いとして、インテルのCPUはゲームなどの高い負荷の処理に強い傾向があり、AMDのCPUは動画エンコード、デコードなどのマルチ作業の処理に強いという特徴があります。

「インテルの高い処理能力のCPUが良い」

「ゲームをより快適にプレイしたい」

という人にぴったりです。

Yoga7Gen8を選ぶメリットは2.8Kの画面解像度があること

Yoga7Gen8を選ぶメリットは、「2.8K」の高解像度のディスプレイが搭載されていることです。

コスパの良い高い解像度のパソコンが良い人におすすめ

Yoga7Gen8は、解像度が高くてコスパの良いノートパソコンが欲しい人におすすめです。

Yoga7Gen8の「2.8K」のディスプレイが搭載された機種の場合、2.880×1,800の解像度で画面が表示されます。

Yoga9iGen8は「2.8K」よりも高解像度の「WQUXGA」のディスプレイが搭載されているものがありますが、Yoga7Gen8よりもかなり高い価格になっています。

「イラストソフトで絵を描きたい」

「動画編集をより鮮明な画面で作業したい」

など、高い解像度であまり値段の高くノートパソコンが欲しい人にぴったりです。

Yoga6Gen8を選ぶメリットはバッテリー時間が長いこと

Yoga6Gen8を選ぶメリットは、バッテリー時間が約21.7時間あることです。

外出用のパソコンが欲しい人におすすめ

Yoga6Gen8は、外出時に使うパソコンが欲しい人におすすめです。

バッテリーが長時間持つので、外出先で充電しなくても長時間作業できます。

「外出時に電源アダプターを持ち歩きたくない」

「長時間バッテリーが持つパソコンが欲しい」

という人にぴったりです。

Yoga9iGen8の口コミ・評判

Yoga9iGen8口コミ・評判

Yoga9iGen8の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ノーパソ、タブレットの形として使用できる

スピーカーの音が良い

有機ELが使われていて画面がキレイ

悪い口コミ

ペン書きは抵抗感が結構ある

4K動画の編集が時間がかかる

ゲームする時は結構遅い

Yoga7Gen8の口コミ・評判

Yoga7Gen8の口コミ・評判

Yoga7Gen8の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ディスプレイが高品質

データ移動がサクサク

価格は安い

悪い口コミ

本体は少し重め

前のシリーズよりバッテリーは短い

メモリの増設ができない

Yoga6Gen8の口コミ・評判

Yoga6Gen8の口コミ・評判

Yoga6Gen8の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

カジュアルなデザイン

画面は結構きれいに見える

キーボードのタッチは軽い

悪い口コミ

全体的に厚みがある感じ

スピーカーで低音域が物足りない

長期間使うと汚れやすそう

Yoga9iGen8Yoga7Gen8Yoga6Gen8の違いまとめ

Yoga9iGen8Yoga7Gen8Yoga6Gen8の違いをまとめると、以下のようになります。


Yoga9iGen8

Yoga7Gen8

Yoga6Gen8
発売日2023年4月2023年6月2022年1月
CPUCore i7-1360PRyzen 5 7535U
Ryzen 7 7735U
Ryzen 5 7530U
Ryzen 7 7730U
ディスプレイWQUXGA
2.8K
OLED
WUXGA
2.8K
OLED
WUXGA
生体認証機能顔認証
指紋センサー
顔認証顔認証
指紋センサー
バッテリー約15時間約14.4時間約21.7時間
ストレージSSD 最大1TB
重さ約1.4㎏約1.5㎏約1.4㎏
価格
(税込)
316,800円149,800円114,840円
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、インテルのCPUが搭載されたパソコンが良い人は、Yoga9iGen8

イラスト作成や動画編集など、高解像度のディスプレイでコスパのよいパソコンが欲しい人は、Yoga7Gen8

バッテリーが長時間持つものを探している人は、Yoga6Gen8がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次