\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

Anker767・757・555の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
Anker767・757・555の違いを比較

Ankerポータブルバッテリーは、大容量であったり、ソーラパネルからの充電が可能なものが多いです。

Ankerからは似たような型番のポータブルバッテリーが発売されていますが、

「どんな風に違うの?」

と、疑問に思っている人も多いかと思います。

この記事では、Ankerのポータブルバッテリー、

  • 767
  • 757
  • 555

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

Anker767757555の違いを比較してみた

767757555の違いですが、以下の点が異なります。

  • 容量、定格出力
  • 出力ポート
  • 充電時間
  • 持ち手のデザイン
  • 機能
  • サイズ、重さ

詳しく見ていきましょう!

違い①:容量、定格出力

767・性能

767757555は、バッテリーの最大容量や定格出力が違います。

767757555の最大容量や定格出力は、以下の通りです。

スクロールできます

767

757

555
最大容量2048Wh1229Wh1024Wh
定格出力2000W1500W1000W
最大容量、定格出力の比較

最大容量が多いものほど長時間電気を使うことができます。定格出力が高いものは消費電力の高い家電が使用できます。

電源アドバイザー

性能は、「767>757>555」ですね!

違い②:出力ポート

555・機能

767757555は、出力ポートが違います。

767757555の出力ポートは、以下の通りです。

スクロールできます

767

757

555
AC出力6
シガーソケット21
USB-A242
USB-C323
出力ポートの比較

違い③:充電時間

757・充電機能

767757555は、充電時間が違います。

767757555の最短の充電時間は、以下の通りです。

  • 767…約2時間
  • 757約1.5時間
  • 555…約4.1時間
電源アドバイザー

充電時間は757が一番早いですね!

違い④:持ち手のデザイン

767
757
555

767757555は、持ち手のデザインが異なります。

767は、キャスター付きでスライド式の取っ手があるデザインです。

757は、本体上部に約46cmのダブルグリップが付いており、1人で両手で持ったり、2人で持つ時に持ち運びやすくなっています。

555は、本体上部に持ち手が1つあるデザインになっています。

電源アドバイザー

767はキャスター付きで、持たなくとも転がして運べますね!

違い⑤:機能

Anker760・拡張バッテリー

767は、以下のような機能バッテリーの特徴があります。

  • 拡張バッテリー対応
  • アプリ対応
  • GaN搭載

767は、専用の拡張バッテリーを接続することができ、容量を最大4096Whまで増やすことが可能です。

また、アプリとの連携機能があり、スマホの画面で充電状況の確認や入力スピードの操作が可能になっています。

ちなみに、757でもアプリと連携することが可能です。

さらに767は、ポータブルバッテリーでは世界初のGaN(窒素ガリウム)の半導体が搭載されていて、それによりバッテリーの長寿命化、発熱の軽減、電力ロスの最小化など、各性能が向上しています。

電源アドバイザー

767にはいろいろな機能や特徴がありますね!

違い⑥:サイズ、重さ

767757555は、サイズや重さが違います。

767757555のサイズや重さは、以下の通りです。

スクロールできます

767

757

555
サイズ
(幅:高さ:奥行)
約52.5cm
x
約39.5cm
x
約25cm
約46.3cm
x
約28.8cm
x
約23.7cm
約35cm
x
約29.5cm
x
約18.8cm
重量約30.5kg約19.9kg約13.1kg
サイズ、重量の比較
電源アドバイザー

555はコンパクトなバッテリーですね!

767を選ぶメリットは最大容量や定格出力が高いこと

767・家電利用可能回数/時間

767を選ぶメリットは、757555に比べてバッテリーの最大容量や定格出力が高いことです。

電子レンジやドライヤーを使いたい人におすすめ

767は、ポータブルバッテリーで電子レンジやドライヤーなど、消費電力の大きい家電を使いたい人におすすめです。

767は定格出力が2000Wあり、また最大容量は約2000Whあります。

電子レンジは約1.8時間、ドライヤーは約1.5時間、ミニヒーターは約3.6時間使用できます。

また拡張バッテリーを接続すれば、2倍の4000Whまで最大容量を増やすことが可能です。

「より長時間使えるバッテリーが欲しい」

「電子レンジやドライヤーが使えるものがいい」

「高性能なポータブルバッテリーを探している」

という人に向いています。

757を選ぶメリットはコスパが良いバッテリーであること

757を選ぶメリットは、そこそこ性能が良く、手ごろな値段のポータブルバッテリーであることです。

非常用に使えるバッテリーが欲しい人におすすめ

757は、災害時に使えるそこそこの性能のバッテリーが欲しい人におすすめです。

757は、各種性能では767には劣りますが、定格出力が1500Wあり、最大容量は約1200Whあります。

値段に関しては767よりも安く購入できます。

「コスパの良いバッテリーが欲しい」

「非常用に備えておくためのバッテリーを探している」

という人にぴったりです。

555を選ぶメリットはコンパクトなバッテリーであること

555を選ぶメリットは、サイズが小さくて軽いコンパクトなバッテリーであることです。

キャンプや車中泊のバッテリーが欲しい人におすすめ

555は、キャンプや車中泊で使うバッテリーを探している人におすすめです。

555は、767757よりもサイズが小さくて軽いので、移動時に持ち運びやすくなっています。

「コンパクトなバッテリーが欲しい」

「キャンプや車中泊で使いやすいバッテリーがいい」

「なるべく軽いポータブルバッテリーを探している」

という人が選ぶと良いでしょう。

767の口コミ・評判

767の口コミ・評判

767の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

パススルーが有効

最先端のバッテリー性能

期待通りの良い商品

悪い口コミ

充電中に異音がした

重すぎる

大きくて場所をとる

757の口コミ・評判

757の口コミ・評判

757の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

デザインが良い

充電のスピードは速い

価格以上の買い物だった

悪い口コミ

少し重い

取っ手が付いてない

シガーソケットからの充電は時間がかかる

555の口コミ・評判

555の口コミ・評判

555の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

リン酸鉄で安心感がある

持ち運びしにくい

15時間くらい使えた

悪い口コミ

コンセントにカバーがない

ディスプレイは小っちゃい

電気代削減にはあまり使えない

Anker767757555の違いまとめ

767757555の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

767

757

555
発売日2022年12月2022年4月2022年8月
容量2048Wh1229Wh1024Wh
定格出力2000W1500W1000W
出力ポートAC出力:6
シガーソケット:2
USB-A:2
USB-C:3
AC出力:6
シガーソケット:1
USB-A:4
USB-C:2
AC出力:6
シガーソケット:1
USB-A:2
USB-C:3
最短充電時間約2時間約1.5時間約4.1時間
持ち手キャスター付き
スライド式
ダブルグリップ1つ
機能拡張バッテリー対応
アプリ対応
GaN搭載
アプリ対応
サイズ約52.5cm
x
約39.5cm
x
約25cm
約46.3cm
x
約28.8cm
x
約23.7cm
約35cm
x
約29.5cm
x
約18.8cm
重さ約30.5kg約19.9kg約13.1kg
価格
(税込)
299,900円169,900円149,900円
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

まとめると、より長時間使えるバッテリーが良い人は、767

性能と値段が両立したコスパの良いバッテリーが欲しい人は、757

キャンプや車中泊に持っていくコンパクトなバッテリーを探している人は、555がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次