\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

EH-KA6BとEH-KA5BとEH-KE1J(パナソニックくるくるヘアドライヤー)の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
EH-KA6BとEH-KA5BとEH-KE1J(パナソニックくるくるヘアドライヤー)の違いを比較

髪を乾かす時に毎日使用する『ドライヤー』。

その中でも、髪のまとまりが良くなると人気の『パナソニック』のくるくるドライヤー、

  • EH-KA6B
  • EH-KA5B
  • EH-KE1J

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

EH-KA6B、EH-KA5B、EH-KE1Jの違いを比較してみた

EH-KA6BEH-KA5BEH-KE1Jの違いですが、以下の点が異なります。

  • マイナスイオンがあるかないか
  • 冷風があるかないか
  • 付属アタッチメント
  • 海外使用の可否

詳しく見ていきましょう!

違い①:EH-KE1Jはマイナスイオンがある

マイナスイオンがあるという点が、EH-KA6BとEH-KA5B・EH-KE1Jで異なります。

EH-KA6Bは、マイナスイオンを発生させ、髪の毛をサラサラにしてくれます

EH-KA5B・EH-KE1Jは、マイナスイオンが発生しないので、この点が違うと言えます。

ドライヤーアドバイザー

ヘアケアという点に関しては、EH-KA6Bが優れているということになりますね!

違い②:EH-KE1Jは冷風機能がある

EH-KE1J冷風機能があるという点が、EH-KA6B・EH-KA5Bと異なります。

EH-KA6B・EH-KA5BはDRY/SETの2段階切替、EH-KE1JはDRY/SET/COLDの3段階切替なので、この点が違うと言えます。

違い③:EH-KA6Bはフリーロールブラシが付属されている

EH-KA6Bはブローブラシに加えて、ロールの太さを変えてブローが出来るフリーロールブラシが付属されています。

EH-KE1JEH-KA5Bはブローブラシのみなので、この点が違うと言えます。

違い④:EH-KA6B・EH-KA5Bは海外で使用可能

EH-KA6B・EH-KA5Bは、海外で使用可能です。

この点がEH-KE1Jと異なります。

EH-KA6Bを選ぶメリットはフリーロールブラシが付属されていること

EH-KA6Bを選ぶメリットは、フリーロールブラシが付属されていることです。

EH-KA5B・EH-KE1Jと比べて、スタイリングに合わせてブローすることが出来ます。

ヘアアレンジを楽しみたい人におすすめ

EH-KA6Bは、ロールの太さを自由に変更できるフリーロールブラシが付属されているので、どちらかというとヘアアレンジを楽しみたい人におすすめと言えます。

EH-KA5Bを選ぶメリットは価格が安いこと

EH-KA5Bを選ぶメリットは、価格が安いことです。

EH-KA6B・EH-KE1Jと比べて、シンプルな機能で低価格な分、値段を抑えたい人はEH-KA5Bを選ぶ人のほうが多そうですね。

コスパ重視の人におすすめ

EH-KA5Bは、価格が安くてシンプルな機能だけでいい、コスパ重視の人におすすめと言えます。

EH-KE1Jを選ぶメリットはマイナスイオンがあること

EH-KA6Bを選ぶメリットは、マイナスイオンがあることです。

マイナスイオンの効果で、髪をサラサラにすることが期待できます。

髪のダメージが気になる人におすすめ

EH-KA6Bは、髪をサラサラにしてくれるマイナスイオンがついている点から、どちらかというと髪のダメージが気になる人におすすめと言えます。

EH-KA6Bの口コミ・評判

EH-KA6Bの口コミ・評判

EH-KA6Bの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

国内外両用可能製品にも関わらず、コスパが良い。

風力も結構あるので、整えやすいです。

ブラシが細かくて使い心地がいいです。

悪い口コミ

力が弱い。

可もなく不可もなくです。

パワーが少し弱い気がします。

EH-KA5Bの口コミ・評判

EH-KA5Bの口コミ・評判

EH-KA5Bの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

セット時、手に馴染みやすく使いやすいです。

海外に行く時も軽くていいです。

海外で問題なく使用する事ができます。

悪い口コミ

冷風がついておらず、その点がマイナスポイントです。

風量が弱いです。

ボディの隙間から風が漏れてくる。

EH-KE1Jの口コミ・評判

EH-KE1Jの口コミ・評判

EH-KE1Jの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

今までよりも風量も多く使いやすい。

すごくツヤツヤの髪になります!

軽くて使いやすいです。

悪い口コミ

少しだけ重たい。

乾かすには時間がかかります。

音が大きいです。

EH-KA6BとEH-KA5BとEH-KE1Jの違いまとめ

EH-KA6BEH-KA5BEH-KE1Jの違いをまとめると、以下のようになります。


EH-KA6B

EH-KA5B

EH-KE1J
発売日2020年3月1日2020年3月1日2022年5月1日
マイナスイオンなしなしあり
冷風なしなしあり
着脱式フィルターありありあり
付属アタッチメントブローブラシ
フリーロールブラシ
ブローブラシブローブラシ
海外使用不可
温風温度(約)120℃
(AC120/240V)
105℃
(AC100/200V)
120℃
(AC120/240V)
105℃
(AC100/200V)
120℃
本体寸法(約)長さ30×最大径5.2cm
(ワイドブローブラシ装着時)
長さ30×本体最大径5.2cm
(ワイドブローブラシ装着時)
長さ33.4×最大径5.35cm
(ブローブラシ取付時)
本体質量(約)320g320g335g
価格¥4,491¥3,627¥3,527
各製品の比較

以上のことから、ヘアアレンジを楽しみたい人EH-KA6B

価格が安く、シンプルな機能がいい人は、EH-KA5Bを選ぶのが良いと思います。

マイナスイオンでダメージケアをしたい人は、EH-KE1Jを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次