EH-NA0JとEH-NA0GとEH-NA2J(パナソニックドライヤー )の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
EH-NA0J、EH-NA0G、EH-NA2Jの違いを比較

毎日使う美容家電といえば、ドライヤーですよね。

中でも、『パナソニック』のナノイーシリーズのドライヤーが、ワンランク上の仕上がりになると話題になっています。

そんなナノイーシリーズ

  • EH-NA0J
  • EH-NA0G
  • EH-NA2J

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

EH-NA0J、EH-NA0G、EH-NA2Jの違いを比較してみた

EH-NA0JとEH-NA0GEH-NA2Jの違いですが、以下の点が異なります。

  • 高浸透ナノイーが搭載されているかいないか
  • ヘアケア効果があるかないか
  • モードの数
  • 風量
  • 質量

詳しく見ていきましょう!

違い①:EH-NA0J・EH-NA0Gには高浸透ナノイーが搭載されている

EH-NA0J・EH-NA0Gには、高浸透ナノイーが搭載されている点が、EH-NA2Jと違う点です。

EH-NA2Jに搭載されているナノイーと比較すると、約18倍の差があります。

高浸透ナノイーは、髪の毛の内側までうるおいを与えてくれるので、仕上がりも違うといえます。

ドライヤーアドバイザー

高浸透ナノイーが搭載されているEH-NA0J・EH-NA0Gの方が、より髪が潤うということになりますね!

違い②:EH-NA0J・EH-NA0Gは、カラー持ちを良くし、UVケアをしてくれる

EH-NA0J・EH-NA0Gは、ヘアケア効果として、カラー持ちを良くし、UVケアをしてくれます。

EH-NA2Jには、ヘアケア効果の機能はありませんが、静電気抑制などの機能は同じくあります。

この点も違うといえます。

ドライヤーアドバイザー

ヘアケアも一緒にしたいという方はEH-NA0J・EH-NA0Gがいいですね!

違い③:EH-NA0Gは乾かし方のモード数が多い

EH-NA0Gは、乾かし方のモードが5つあり、EH-NA0Jよりも多くなっています。

温冷リズム・集中ケア・スカルプ・スキン、この4つのモードはEH-NA0Jにも搭載されていますが、EH-NA0Gはこれに加えて、インテリジェント温風という、室温に合わせてを温度を自動でコントロールしてくれるモードがあります。

ドライヤーアドバイザー

EH-NA2Jは、シンプルなCOLD/SET/TURBOの切り替えのみになっています。

違い④:EH-NA0Jはナノケア史上、最大風量で速乾

EH-NA0Jは、最大で1.6㎥/分と、EH-NA0G・EH-NA2Jよりも、髪を早く乾かしてくれます。

ナノケア史上、最大ということで、EH-NA0G・EH-NA2Jとは違う点になります。

違い⑤:EH-NA2Jは、軽量タイプ

EH-NA2Jは、EH-NA0J・EH-NA0Gより、軽量になっており、手が疲れにくくなります。

持ち運びもしやすいほど軽量です。

軽量でコンパクトを実現したモデルになるので、この点も違うといえます。

EH-NA0Jを選ぶメリットは時短なうえに、ケアも出来る

EH-NA0Jを選ぶメリットは、時短ができるうえに、ケアもできることです。

高浸透ナノイー搭載と、風量が強いことで、毎日のドライヤーが時短できる上に、ヘアケア効果も期待できます。

ケアもしっかりしたいけど時間がない人におすすめ

EH-NA0Jは、高浸透ナノイーと最大風量が大きい点から、毎日忙しいけど、ケアもしっかり力を入れたい人におすすめと言えます。

EH-NA0Gを選ぶメリットは自動で温風をコントロールしてくれる

EH-NA0Gを選ぶメリットは、室温に合わせて、自動で温風をコントロールしてくれることです。

EH-NA0Jにはない機能で、最適な温度を提供してくれので、髪を労わりながらダメージをさらに抑えてくれる効果があります。

初めてナノイードライヤーを使う人におすすめ

EH-NA0Gは、ナノイーシリーズが人気になった原点の商品なので、初めてナノイードライヤーを使用する方や、どの品番がいいか迷われている方にもおすすめです。

シリーズ最高の高浸透ナノイーが搭載されているにも関わらず、EH-NA0Jよりも少し金額が低いので、初めてのパナソニックのドライヤーは、EH-NA0Gを選ぶ人が多そうですね。

EH-NA2Jを選ぶメリットは軽くてコンパクト

EH-NA2Jを選ぶメリットは、軽くてコンパクトな作りであることです。

EH-NA0JEH-NA0Gに比べて、とても軽量になっています

また、速乾ノズルがあるため、コンパクトであるにも関わらず、パワフルで、早く乾かすことが出来るのもメリットです。

持ち運びしたい人におすすめ

EH-NA2Jは、ナノイーも掲載されており、パワーもしっかりあるうえに、コンパクト・軽量になっているので、旅行用や、お出かけ先用にセカンドのドライヤーとして使用する人におすすめです。

軽量モデルですので、持ち運びしたい方は、EH-NA2Jが良さそうです。

EH-NA0Jの口コミ・評判

EH-NA0Jの口コミ・評判

EH-NA0Jの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

5分程で思い通りの仕上がりになります。

すごいパワフル!風力はすごいのに、しっかりと髪が潤ってくれます。

使うたびに髪の調子が上がっていくので、とても嬉しいです。

悪い口コミ

少し本体の重さが気になりました。

モードの違いがよくわからない。

風量が強い分、音が大きく感じる。

EH-NA0Gの口コミ・評判

EH-NA0Gの口コミ・評判

EH-NA0Gの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ギシギシの髪質がしっとり乾きます。

パサパサしていた髪の毛がサラサラになって艶も出てきた。

温、冷交互に出るモードもあって、髪の毛に優しいのが嬉しい。

悪い口コミ

サイズがちょっと大きいので旅行用には不向き

一か月使用しましたが、髪質も特に変化なし。

耐久性に問題を感じました。

EH-NA2Jの口コミ・評判

EH-NA2Jの口コミ・評判

EH-NA2Jの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

大きすぎず重たくなく使いやすく、持ち運びも便利な大きさです。

乾かした後の髪はツヤツヤ!寝ぐせもほとんどつかなくなりました!

髪の量が多くパサパサだったのですか、髪も地肌の調子もよくなりました。

悪い口コミ

サイズはコンパクトという割には大きい感じがしました

おもったより風量は強くありませんでした。

温風が熱く感じた。

EH-NA0JとEH-NA0GとEH-NA2Jの違いまとめ

EH-NA0JEH-NA0GEH-NA2Jの違いをまとめると、以下のようになります。


EH-NA0J

EH-NA0G

EH-NA2J
水分量レベル
(5段階評価)
553
ナノイー高浸透ナノイー高浸透ナノイーナノイー
モード数45なし
温風温度約95℃
(強/HOT)
約125℃
(HOT/DRYモード)
約110℃
(TURBO)
風量1.6㎥/分1.5㎥/分1.3㎥/分
質量550g595g475g
価格¥38,610¥31,190¥11,313
各製品の比較

以上のことから、ダメージケアも速乾性も求める人はEH-NA0J

同スペックでも価格をEH-NA0Jより抑えたい人は、EH-NA0Gを選ぶのが良いと思います。

また、持ち運び用のセカンドのドライヤーとして、コンパクトで軽量モデルを求めている人は、EH-NA2Jを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次