エネループのAmazon限定・ベーシック・通常の違いを比較!どれがおすすめ?

本ページはプロモーションが含まれています
エネループのAmazon限定・ベーシック・通常の違いを比較

リモコンや目覚まし時計など、電池は普段の生活には欠かせないですよね。

電池の中でも繰り返し使える充電池を使う人も多いと思いますが、エネループの充電池がコスパ良いと評判が高いです。

大手通販サイトのAmazonでは、エネループの充電池を「Amazon限定」「Amazonベーシック」といった名前でそれぞれ販売していますが、通常のエネループと何が違うのかわからず、どれを買えばいいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

この記事では、エネループの充電池、

  • Amazon限定
  • Amazonベーシック
  • 通常

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

エネループのAmazon限定Amazonベーシック通常の違いを比較してみた

Amazon限定Amazonベーシック通常の違いですが、以下の点が異なります。

  • 販売ルート
  • 電池の世代
  • デザイン
  • 価格

詳しく見ていきましょう!

ちなみに、Amazon限定Amazonベーシックという名前の商品においてエネループの各種電池が販売されていますが、この記事においては主にエネループのスタンダートモデルの単3電池と単4電池について、違いを比較しています。

違い①:販売ルート

1つ目の違いは、販売ルートです。

Amazon限定Amazonベーシックは、Amazonの通販サイトでのみ販売されているのに対して、通常は販売場所を限定せず、Amazon以外でも購入が可能です。

違い②:電池の世代

2つ目の違いは、電池の世代です。

家電製品などでは通常、年々開発を続けて改良を加えていくのが普通ですが、エネループの充電池も発売から年月を経るごとに改良されていっています。

Amazon限定通常の充電池は最も最新に改良された新世代の商品ですが、Amazonベーシック数世代前の昔の商品になります。

細かい仕様は電池の種類によって変わってきますが、古い世代と新しい世代では電池の充電サイクルの回数や電気の容量などが異なっています。

電源アドバイザー

Amazonベーシック型落ち商品ということですね!

違い③:デザイン

Amazon限定
Amazonベーシック
通常

3つ目の違いは、デザインです。

エネループの充電池のスタンダードモデルでは、Amazon限定Amazonベーシック通常は、電池表面のデザインが違います。

Amazon限定は白色の背景に黒文字で「Pnasonic」、通常は同じく白色の背景に青文字で「Panasonic」と書かれているデザインです。

Amazonベーシックは生産時期によっていくつかデザインがわかれており、中央に白文字で「amazon basics」と書かれていて、背景が黒色や緑色などのデザインがあります。

違い④:価格

4つ目の違いは、商品の価格です。

具体的な価格は販売場所や時期によって変わりますが、Amazon限定通常ほぼ同等程度の価格であるのに対して、Amazonベーシックはその価格の半分程度の価格になっています。

記事執筆時点においてAmazonで販売されているエネループのスタンダードモデルの各価格は、以下の通りです。

スクロールできます
スタンダードモデル
Amazon限定

Amazonベーシック

通常
単3電池2,180円
(4本)
907円
(4本)
1,948円
(4本)
単4電池886円
(4本)
1,952円
(4本)
各製品の比較
電源アドバイザー

Amazonベーシックが一番コスパがいいですね!

Amazon限定通常を選ぶメリットは新しい世代の充電池であること

Amazon限定通常を選ぶメリットは、Amazonベーシックに比べて充電サイクルなどの性能が良い新しい世代の充電池の商品であることです。

買い替えが面倒くさい人におすすめ

Amazon限定通常は、充電池の買い替えが面倒な人におすすめです。

Amazon限定通常は、Amazonベーシックに比べると新世代の充電池で主に充電サイクルなどの性能がアップしています。

繰り返し使っても容量があまり減らないので、買い替える手間が少なくなります。

「使えなくなった時の買い替えの手間が煩わしい」

「何年も使えてエコに貢献したい」

という人が選ぶと良いでしょう。

また、Amazon限定通常は流通ルートとデザイン以外はほぼ同じ充電池です。

AmazonでセールなどがあればAmazon限定、家電量販店などで購入してすぐに使いたい時通常を購入するといいかと思います。

Amazonベーシックを選ぶメリットは安い価格で購入できること

Amazonベーシックを選ぶメリットは、Amazon限定通常に比べて価格が安いことです。

使用頻度の少ない家電で使う充電池が欲しい人におすすめ

Amazonベーシックは、あまり使わない家電や時々遊ぶおもちゃなどで使用する充電池を買いたい時におすすめです。

Amazonベーシックは、Amazon限定通常に比べて世代が古くて性能では劣っていますが、安い価格で購入することができます。

普段使わない家電やおもちゃであれば使う機会も少ないため充電サイクルも少なくなり、性能が低くてもそれほど問題はありません。

「普段使わない家電やおもちゃに充電池を使いたい」

「なるべくお金は節約したい」

という人にぴったりです。

Amazon限定の口コミ・評判

Amazon限定の口コミ・評判

Amazon限定の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

長持ち

充電が早い

安くて満足

悪い口コミ

当たりはずれがある

すぐに充電できなくなる時がある

思っていたより電池が持たない

Amazonベーシックの口コミ・評判

Amazonベーシックの口コミ・評判

Amazonベーシックの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

安くて良い

容量が多い

Amazonブランドで安心

悪い口コミ

8本中1本がダメだった

ラベルがはがれかけて変だった

サイズが普通のより太い

通常の口コミ・評判

通常の口コミ・評判

通常の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

何回でも使える

ゴミが出なくていい

性能には満足

悪い口コミ

もっと安いと良かった

充電に時間がかかる

アルカリ電池より持ちが悪い

エネループのAmazon限定Amazonベーシック通常の違いまとめ

Amazon限定Amazonベーシック通常の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

Amazon限定

Amazonベーシック

通常
販売ルートAmazonのみ通販サイト
家電量販店など
電池の世代新しい古い新しい
デザイン背景…白色
黒文字「Pnasonic」
背景…黒色、緑色
白文字「amazon basics」
背景…白色
青文字「Panasonic」
価格
(税込)
単3型…2,180円(4本)
単4型…2,180円(4本)
単3型…907円(4本)
単4型…886円(4本)
単3型…1,948円(4本)
単4型…1,952円(4本)
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

まとめると、買い替える手間が面倒な人やエコに関心がある人は、Amazon限定通常

あまり使わない家電やおもちゃなどに使う充電池が欲しい人は、Amazonベーシックがおすすめです。

Amazon限定

Amazonベーシック

通常

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次