\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

TID81JとBID40(テスコムのドライヤー)の違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
TID81JとBID40(テスコムのドライヤー)の違いを比較

毎日のヘアドライに欠かせないドライヤーですが、旅行や出張の時はどうでしょうか?

行く先が海外だとしても、自分のドライヤーで、いつものヘアケアができたらいいですよね。

業務用ドライヤーでサロンシェアNo.1を獲得したテスコム(TESCOM)から、海外対応ドライヤーである

  • TID81J
  • BID40

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

TID81J、BID40の違いを比較してみた

TID81JとBID40の違いですが、以下の点が異なります。

  • 自動で電圧切替ができるか
  • 搭載イオンの違い

詳しく見ていきましょう!

違い①:自動で電圧切替ができるか

TID81J

TID81JBID40の2機種とも100V-240V電源用のため、国内・海外の両方で使用可能です。

TID81Jは、コンセントを挿すだけで、使用する地域の電圧に自動で切替。

手動での切り替え忘れや、設定の間違いによる故障も防げますね。

ドライヤーアドバイザー

日本国内と同じように使えます!

違い②:搭載イオンの違い

TID81J

TID81JBID40のどちらもイオン放出機能がありますが、TID81Jはテスコム独自の「プロテクトイオン」を搭載。

マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出し、静電気抑制機能をUPさせています。

ドライヤーアドバイザー

静電気を抑えて、海外でもツヤツヤの髪で!

TID81Jを選ぶメリットは機能性

TID81Jを選ぶメリットは、機能面で優れている点です。

電圧自動切替で、日本にいるときと同じように使えますし、異なる気候で受けがちなダメージも、プロテクトイオンがしっかりケアしてくれます。

旅先でも髪の毛のコンディションにこだわる人におすすめ

TID81Jは、プロテクトイオンがついている点から、どちらかというと髪のダメージが気になる人におすすめと言えます。

ツヤツヤの髪の毛で、楽しい旅行や大事な出張先へ向かえたら、気分も上がりますね。

BID40を選ぶメリットは携帯性

BID40を選ぶメリットは、携帯性です。

TID81Jに比べて軽量・コンパクトな本体になっているので、旅先にも気軽に持っていけますね。

安心してドライヤーを使いたい人におすすめ

海外のドライヤーを使うことに対して、性能や衛生面で不安を感じてしまう人におすすめです。

手頃なサイズと価格の日本製ドライヤーを、旅のお供にしてみてはいかがでしょうか。

TID81Jの口コミ・評判

TID81Jの口コミ・評判

TID81Jの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

国内向けでは、もっと風力が強いものがあるが、海外向けはこれが一番

素早く乾くので良かった

静電気もおきづらく、髪がまとまります

悪い口コミ

少し重かった

使うたびにプラスチックの臭いが気になる

音のわりに風量は弱い

BID40の口コミ・評判

BID40の口コミ・評判

BID40の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

コンパクトでいい感じ

乾かすだけなら十分な温度と強さの風

日本でも問題なく使えるので、旅行用のサブドライヤーとしても

悪い口コミ

普段使いにはパワーが全くなく残念

MAXにしても日本で使う様な強さの風は出て来ませんでした

冷風は付いてない

TID81JとBID40の違いまとめ

TID81JBID40の違いをまとめると、以下のようになります。


TID81J

BID40
発売日2017/10/022016/10/07
本体寸法231mm×193mm×95mm186mm×113mm×70mm
本体質量600g345g
消費電力1200W(AC100V/110V/120V)/
1300W(AC200V/220V/240V)
1200W(AC120-240V)/
800W(AC100-200V)
付属品モイスチャーフード
Cタイプ変換プラグ
モイスチャーフード
Cタイプ変換プラグ
スイッチ風量切替:DRY-SET-OFF
クールショットスイッチ
プロテクトイオンスイッチ
風量切替:DRY-SET-OFF
電圧切換スイッチ
搭載イオンプロテクトイオンマイナスイオン
風量(㎥/分)1.91.0
海外使用
電圧切替自動手動
価格(税込)¥8,272¥2,919
各製品の比較

以上のことから、機能性重視の人TID81J

携帯性重視の人は、BID40を選ぶのが良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次