VSI-3050/KJ・VSI-3255/KJ・VSI-3240/PJの違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
VSI-3050/KJ・VSI-3255/KJ・VSI-3240/PJの違いを比較

いつものヘアスタイル、その日の気分で変えてみたくありませんか?

2WAYヘアアイロンなら、ストレートもカールも楽しめます。

今回は、ヘアサロンの技術と発想から生まれたブランド、「ヴィダルサスーン」から、

  • VSI-3050/KJ
  • VSI-3255/KJ
  • VSI-3240/PJ

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

VSI-3050/KJ、VSI-3255/KJ、VSI-3240/PJの違いを比較してみた

VSI-3050/KJVSI-3255/KJVSI-3240/PJの違いですが、以下の点が異なります。

  • イオン発生機能があるかどうか
  • スピード加熱機能があるかどうか
  • スチーム機能があるかどうか

詳しく見ていきましょう!

違い①:イオン発生機能があるかどうか

VSI-3240/PJ

VSI-3255/KJVSI-3240/PJには、イオンを発生する機能が搭載されています。

VSI-3255/KJはマイナスイオン、VSI-3240/PJでは、ヴィダルサスーン独自のモイストラップイオン機能で、プラスイオンとマイナスイオンが発生するようになっています。

ヘアアイロンアドバイザー

ツヤのある仕上がりには欠かせません!

違い②:スピード加熱機能があるかどうか

VSI-3050/KJVSI-3255/KJには、スピード加熱機能が搭載されています。

約60秒で100℃に到達するため、忙しい朝や、ちょっとしたお直しにうれしい機能となっています。

ヘアアイロンアドバイザー

すぐ使いたいときにピッタリですね!

違い③:スチーム機能があるかどうか

VSI-3255/KJ

VSI-3255/KJにはスチーム機能が搭載されています。

200℃の高温スチームが、ストレートにもカールにも発生し、くせ毛や気になるうねり髪を、きれいなツヤのある髪に仕上げてくれます。

ヘアアイロンアドバイザー

スチームが髪の毛を包んで、優しくスタイリング!

VSI-3050/KJを選ぶメリットは使い勝手の良さ

VSI-3050/KJを選ぶメリットは、使い勝手の良さです。

軽量かつコンパクトで扱いやすく、カールアイロンが細めになっていることから、ショートヘアの人にもおすすめです。

旅先で使いたい人におすすめ

VSI-3050/KJは、海外でも使えて、スピード加熱機能もついている点から、旅行や出張先でも手早くスタイリングしたい人におすすめと言えます。

VSI-3255/KJを選ぶメリットは髪への優しさ

VSI-3255/KJを選ぶメリットは、髪への優しさです。

マイナスイオンやスチームが、しっかりスタイリングも優しく仕上げてくれます。

ダメージヘアでもスタイリングにこだわりたい人におすすめ

VSI-3255/KJは、5段階の温度調節で、髪質やスタイリングに合わせて細かく設定できます。

傷みがちな髪も、ケアをしながらアレンジを楽しめますね。

VSI-3240/PJを選ぶメリットは、濡れた髪もOKなこと

VSI-3240/PJを選ぶメリットは、濡れた髪もOKなことです。

本来、濡れた髪にヘアアイロンを使うのは、髪にダメージを与えてしまうのでNGです。

ですが、VSI-3240/PJに搭載されている「WET&DRY機能」は、蒸気噴出孔が余分な水分を外に逃がす設計になっていて、ストレートもカールも濡れ髪で使えるようになっています。

髪の毛の長い・多い人におすすめ

髪の毛が長い人や多い人は、しっかりドライヤーで乾かしたつもりでも、半乾きの部分があったりしますよね?

そのままヘアアイロンを使うと、ヘアダメージの原因になってしまいます。

VSI-3240/PJには「WET&DRY機能」があるので、うっかりダメージを防ぎたい人におすすめです。

VSI-3050/KJの口コミ・評判

VSI-3050/KJの口コミ・評判

VSI-3050/KJの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

とても使い勝手がよく、本体もしっかりしている

マイナスイオンの効果か以前のよりも髪がサラサラになる気がします

ストレート、ウェーブと両方に使えるのが良かった

悪い口コミ

他のアイロンより少し重いかなと思います

使用時にアイロン部分が熱くなるので、誤って手や地肌に当たったりして注意が必要

あと少し小さいと嬉しい

VSI-3255/KJの口コミ・評判

VSI-3255/KJの口コミ・評判

VSI-3255/KJの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

スチームが出るタイプは、やはり伸ばしやすく髪もさらっとした仕上がりになります

特にカールが巻きやすく気に入りました

いつも180℃設定で使いますが、すぐにストレートになってくれるので嬉しいです

悪い口コミ

カール挟むのがもう少し長い方が、初心者には使いやすいかも

ヘッドカバーがあれば尚よし

長めで少し重く、取り回しはしづらい

VSI-3240/PJの口コミ・評判

VSI-3240/PJの口コミ・評判

VSI-3240/PJの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

高めの温度で、しっかりくせ付けしたいときに良い

折りたためるので持ち運びしやすい

洗ってすぐの濡れた髪でも使える。

悪い口コミ

大きすぎて持ちにくい

電源や温度調節ダイヤルに手が触ってしまうのが不便

温度が上がるまで結構時間がかかる

VSI-3050/KJとVSI-3255/KJとVSI-3240/PJの違いまとめ

VSI-3050/KJVSI-3255/KJVSI-3240/PJの違いをまとめると、以下のようになります。


VSI-3050/KJ

VSI-3255/KJ

VSI-3240/PJ
発売日2022/11/012021/12/072021/06/02
本体サイズ265×30×65mm370×34×68mm340×44×64mm
本体質量360g480g400g
消費電力60W71W51-54W
温度調節160/200℃
※カール時最高温度180℃
140/150/160/180/200℃
※カール時最高温度180℃
ストレート時:約150/200℃
カール時:約130/180℃
パイプ径30mm32mm32mm
イオン機能マイナスイオンモイストラップイオン
スピード加熱機能ありあり
スチーム機能あり
WET&DRY機能あり
海外対応機能ありありあり
折りたたみ機能あり
価格(税込)¥3,433¥4,836¥5,350
各製品の比較

以上のことから、コンパクトで使い勝手のよいものが欲しい人VSI-3050/KJ

髪へのやさしさ重視の人は、VSI-3255/KJを選ぶのが良いと思います。

濡れた髪にも使いたい人は、VSI-3240/PJを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次