\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

CS851JMVAE・CS150JAE・CS851JAEの違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
CS851JMVAE・CS150JAE・CS851JAEの違いを比較

家を掃除するのに欠かせない『掃除機』。

今では、多くのメーカーから、性能や特徴が違う掃除機が販売されているので、どれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

メーカーごとによって掃除機は多種多様ですが、この記事ではShark社の掃除機3点を比較したいと思います

  • CS851JMVAE
  • CS150JAE
  • CS851JAE

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人はこちらへ(記事下に移動します)。

目次

CS851JMVAE、CS150JAE、CS851JAEの違いを比較してみた

CS851JMVAEとCS150JAE、CS851JAEの違いですが、以下の点が異なります。

  • ヘッドの種類
  • 連続使用時間
  • 曲がるパイプ「Flex」搭載で立ったままラクにお掃除
  • iQテクノロジー
  • 値段

詳しく見ていきましょう!

違い①:ヘッドの種類

ヘッドの違いはCS851JMVAE、CS150JAE、CS851JAEによって若干違います

Shark製品は吸引力よりヘッドの性能を重視しています。

とくに上位モデルで採用しているハイブリッドパワークリーンは、パワーフィンとソフトローラーの2種類を組み

合わせたブラシでフローリング・カーペットなど様々な床に対応できるヘッド。

ゴミの大きさや種類も選ばず掃除できるので、清掃力を重視したい方におすすめです.

CS851JMVAEはモーター式です

  • モータ式とは内蔵されているモーターの力でブラシを回転させ、パワフルにごみをかき取ります

CS150JAEはブラシレスパワーフィンです

  • ブラシレスパワーフィンはフローリングからカーペットまでさまざまな床に密着。大きなゴミから細かいホコリまで一度で多くのゴミを取り除くことができます。

CS851JAEはハイブリッドパワークリーンです

  • シャーク独自のヘッドでパワーフィンとソフトローラーを組み合わせたものになります。大きなごみから細かいホコリまで一度で多くのごみを取り除くことができます
掃除機アドバイザー

CS851JAEが一番吸引力があるということになりますね!

違い②:連続使用時間

Shark掃除機の場合、バッテリーは着脱式か内蔵型かで選ぶことができます。

着脱式は予備バッテリーを使うことで稼働時間が倍増するので、広いお家やまとめて一気に掃除したい方には着脱式バッテリーが2個ついたモデルがおすすめです。

連続使用時間はブーストモード基準で

 CS851JMVAEと CS851JAEで17分

 CS851JMVAEは14分で CS851JMVAEの方が他と比べて短いです

掃除機アドバイザー

 CS851JMVAEが一番短いということになりますね!

違い③:曲がるパイプ

CS851JMVAEと CS851JAEは曲がるパイプ「Flex」搭載で立ったままラクにお掃除可能。

家具下の狭い場所もパイプが曲がるから立ったままの姿勢でお掃除できます。家具前にスペースがなくてもパイプが曲がり、しっかり家具下の奥まで届きます。

掃除機アドバイザー

CS851JMVAEと CS851JAEがより掃除しやすいということになりますね!

違い④:iQテクノロジーの搭載

CS851JMVAEと CS851JAEはiQテクノロジーを搭載しています

iQテクノロジーとはiQセンサーが検知したゴミの量に応じて、吸引力とブラシの回転スピードを自動調整。ゴミの量を可視化し、検知したゴミの量をヘッド部分のパネルの色で教えてくれるので、目に見えないゴミまで残さずキレイにできます。

掃除機アドバイザー

iQテクノロジーでより細かく掃除ができるということになりますね!

違い⑤:値段

CS851JMVAE 56,800円

CS851JAE 79,750円

CS150JAE 49,500円 となります

掃除機アドバイザー

性能と値段ではCS851JMVAEがちょうどいいということになりますね!

CS150JAEを選ぶメリットは手入れの楽さ!

お手入れの手間をなるべく省きたい方には、自動ゴミ収集ドッグ搭載の「EVOPOWER SYSTEM STD+ CS150JAE」がおすすめです。

掃除機本体の機能はスタンダードですが、マルチフロア対応ヘッドにブラシ付き隙間用ノズル・布団ノズル・マルチノズルも付属で、家中の掃除に活躍します。

毎回の掃除後のゴミ捨てが手間だと感じている方におすすめの一台です。

CS150JAEを選ぶメリットは、楽かどうかです。

一人暮らしの人におすすめ

簡単にゴミ捨てができめんどうなメンテナンスが不要!

スペック・メリット・ベネフィットの違いは以下のとおりです。

CS150JAE自動ゴミ収集ドッグ搭載されており、お手入れの手間をなるべく省きたい方には、おすすめです。

自動ゴミ収集ドッグは掃除機本体を充電ドッグに戻すと、ダストカップに溜まったゴミをドックが自動的に集めて溜めておいてくれる便利な機能です

いずれもボタン一つでワンタッチでゴミ捨てが可能。本体がスリムなぶんダストボックス容量が少ないので、ゴミ捨てが手軽なのは嬉しいポイントですね。また、ダストボックス・フィルターの水洗いも全機種可能なので、衛生的に使い続けられます。また価格も3つの中では一番安く、一人暮らしにはちょうどいい掃除機かもしれません

CS851JMVAEを選ぶメリットは吸引力

CS851JMVAEを選ぶメリットは、吸引力です。

CS150JAEに比べて、吸引力は高いです

ペットを飼っている人におすすめ

ハンディ部分が1kg未満の製品の中で最も強力な吸引力で「EVOPOWER SYSTEM ADV」と比較すると、吸引力が最大19%アップしました。そのことにより髪の毛などの細かいゴミも吸い取れます

スペック・メリット・ベネフィットの違いは以下のとおりです。

この商品は、パワーフィンとソフトローラーを組み合わせたシャーク独自の「ハイブリッドパワークリーン」があらゆる床に常に密着し、大きなゴミから髪や細かいホコリまで、一度で多くのゴミを取り除きます。

また、長い髪の毛やペットの毛も強力に取り除くハイブリッドパワークリーンは、ブラシロールに毛が絡まないので、吸引力が落ちず、面倒なお手入れも気にせずお掃除が可能です。

パワーフィンがカーペットの中に入り込んだゴミを掻き出して取り除き、カーペットでのゴミを吸い取る力は15%アップしました。大きめのゴミや壁際や角のゴミも残さず吸い取ります。

また、iQセンサーが検知したゴミの量に応じて、吸引力とブラシの回転スピードを自動調整します。また、ヘッドスクリーンの色でゴミの量を可視化し、キレイになったことをお知らせします。

CS851JAEを選ぶメリットは掃除の面倒なポイントを解消してくれる

CS851JAEを選ぶメリットは掃除機がけが苦痛にならないです

掃除に労力をかけたくない人におすすめ

こちらの掃除機の大きな特徴としては、掃除の面倒なポイントを解消してくれる

「考えない」「汚れない」「しゃがまない」という3つの「ない」があります。

CS851JAEにはiQテクノロジー、自動ごみ収集ドッグ、FLEX機能が搭載されています

考えない=iQテクノロジー 

汚れない=自動ごみ収集ドッグ

しゃがまない=FLEX機能

結果

掃除機内に搭載された「iQテクノロジー」が床のごみの量を検知し、

吸引力とブラシロールの回転スピードを3段階で自動調整してくれます。

また、「自動ごみ収集ドック」を搭載されているので

ダストボックスのごみを自動で回収してくれます。しかも1ヵ月のごみを溜めてくれるので、ごみ捨ては1ヵ月に1回でOKです。

FLEX機能で本体が折れ曲がるので細かいところも掃除できみえないところはiQセンサーでしっかり掃除ができます。

CS150JAEの口コミ・評判

CS150JAEの口コミについて調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ゴミを吸う・捨てるの流れがゴミ収集ドックのおかげで超ラクラク!

毛が絡みにくくブラシ掃除の手間が省けた!

アタッチメントも豊富

悪い口コミ

ハンドルが非常に太く、しかもやや斜めになっているだけなので、握りにくい

音が思ったよりも大きかった

吸引力が少し物足りない

CS851JMVAEの口コミ・評判

CS851JMVAの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ゴミ収集機能が便利

ペットがいるので吸引力が心配でしたがしっかり吸ってくれます。

前の掃除機はすぐにバッテリーが切れてしまいましたがシャークは長持ちです。

悪い口コミ

他社の掃除機より少し音が大きいです

少し重い

爪楊枝のような、硬くて細長いものは吸えません。

CS851JAEの口コミ・評判

CS851JAEの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

スティックタイプでも吸引力は充分だし、髪の毛が絡まないのもとても嬉しいです

曲がるパイプで家具の下などしゃがまずにできるからすごい

今まで使った掃除はこれを一番良い商品です

悪い口コミ

持ち手が太めなので、長時間の使用時は腕がしんどい

音がうるさい

少し重たい

CS851JMVAE・CS150JAE・CS851JAEの違いまとめ

CS851JMVAE・CS150JAE・CS851JAEの違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

CS150JAE

CS851JMVAE

CS851JAE
重さ約0.9kg約0.9kg約0.9kg
充電時間3.5時間3.5時間3.5時間
運転時間17分14分17分
FLEX機能
iQテクノロジー
自動ごみ収集ドッグ
ハイブリッドパワークリーン
パワーフィン
清掃モード標準iQ、ブースト、エコiQ、ブースト、エコ
価格幅
(税込)
49500円56800円79750円
CS851JMVAE、CS150JAE、CS851JAEの比較

以上のことから、

一人暮らしの人はCS150JAE

ペットを飼っている人などはCS851JMVAE

掃除に労力をかけたくない人はCS851JAE

を選ぶことをお勧めします

※同じホテルの比較の場合は、1つだけの表示で問題ありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次