デンキバリブラシとミーゼ スカルプリフトの違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
デンキバリブラシとミーゼ スカルプリフトの違いを比較

頭皮ケアをすることで、抜け毛やリラックス効果はもちろん、血流改善によって、リフトアップやほうれい線・シワにも効果があるといわれています。

頭皮ケアで特に有名なのが、SNSやYouTubeなどで芸能人が使っていることで話題になった『デンキバリブラシ』。

そんな中、ヤーマンから発売された『ミーゼ スカルプリフト』もデンキバリブラシと同じような効果を実感できると人気を集めています。

この記事では、

  • デンキバリブラシ
  • ミーゼ スカルプリフト

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

デンキバリブラシ、ミーゼ スカルプリフトの違いを比較してみた

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフトの違いですが、以下の点が異なります。

  • 機能
  • 防水機能
  • 充電・使用可能時間
  • 価格

詳しく見ていきましょう!

違い①:機能

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフトは、それぞれ機能に違いがあります。

デンキバリブラシ

デンキバリブラシは、低周波を使った頭皮ケアアイテムです。

従来の美容家電は、EMSなど筋肉を刺激するケアが主流でしたが、デンキバリブラシは低周波を使った筋肉をほぐすケアをしてくれます。

デンキバリブラシの低周波は、手技では届きにくい皮膚直下の浅い部分に細やかな刺激を与えてくれるので、身体の気になるさまざまな部分にアプローチしてくれます。

デンキバリブラシは3つのモードを搭載していて、どのモードも刺激レベルを1~5の間で調節することができます

使う場所や好みによって使い分けることができるので、初めてスカルプケアをする人や刺激が強めのものがいい人など、どんな人でも使いやすくなっています。

また、別売りの専用アタッチメントがあれば、ボディにも使用できる点もメリットです。

頭皮ケアアドバイザー

デンキバリブラシは、筋肉をほぐすことで血流改善などを促し、リフトアップやハリ感アップに繋げてくれます!

ミーゼ スカルプリフト

ミーゼ スカルプリフトは、EMSを使った頭皮ケアアイテムです。

こだわりの低・中周波EMSを使っているので、皮膚から表層筋はもちろん、深層筋までしっかり刺激してくれるのでより深い筋肉を鍛えることができます。

EMSとは

電気の力で筋肉を刺激することで、効率よく自動で筋肉を動かしてくれるので、普段の生活では鍛えることができない部分のケアにおすすめとされています。

ミーゼ スカルプリフトは、2つのモードを搭載していて、頭皮ケアとフェイスケアで使い分けることができます。

EMSの刺激と一緒に、毎分約7000回の振動で、頭皮全体を同時にほぐしてくれる効果もあります。

頭皮ケアアドバイザー

デンキバリブラシとの大きな違いは、低周波かEMSかということになりますね!

違い②:防水機能

ミーゼ スカルプリフトには、防水機能が付いているという点が、デンキバリブラシと異なります。

ミーゼ スカルプリフトは、防滴仕様(IPX5)でお風呂でケアすることができるので、頭皮や身体の代謝が上がった、より効果を感じることができる状態で使うことができます。

頭皮ケアアドバイザー

ながらケアができるのは嬉しいですよね!

違い③:充電・使用可能時間

ミーゼ スカルプリフト

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフトは、充電・使用可能時間に違いがあります。

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフト
充電時間(約)90分180分
使用可能時間(約)300分30分

比べてみると、使用可能時間がデンキバリブラシの方が300分となっていて、ミーゼ スカルプリフトよりも約10倍長い時間使えるにも関わらず、充電時間も短くて済むので、バッテリーは、デンキバリブラシの方が優れていると言えます。

頭皮ケアアドバイザー

デンキバリブラシのほうが充電の手間を省くことができます!

違い④:価格

デンキバリブラシ

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフトは、価格に違いがあります。

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフト
価格
(税込)
179,300円36,300円

比べてみると、ミーゼ スカルプリフトの方が約15万円ほど安くなっているので、スカルプケアを気軽に始めることができます。

頭皮ケアアドバイザー

初めてスカルプケアをするという人も挑戦しやすい価格ですね!

デンキバリブラシを選ぶメリットは刺激レベルを調節できること

デンキバリブラシを選ぶメリットは、刺激レベルを調節できることです。

ミーゼ スカルプリフトはレベル調節ができませんが、デンキバリブラシはどのモードも1~5の間で刺激レベルを調節できるので、初心者~使い慣れている人にもおすすめです。

設定を自分好みにカスタマイズできるものがいい人におすすめ

デンキバリブラシは、3つのモードの全て、刺激レベルを調節できる点から、設定を自分好みにカスタマイズできるものがいい人におすすめです。

使用場所やコンディションに合わせて調節できるので、ホルモンバランスなどにより頭皮や肌の状況が変わりやすい人には特におすすめです。

ミーゼ スカルプリフトを選ぶメリットはEMSで顔の筋肉を鍛えられること

ミーゼ スカルプリフトを選ぶメリットは、EMSで顔の筋肉を鍛えられることです。

EMSは筋肉を刺激して、自動的に動かすことで、筋肉を鍛えることが出来るので、特に顔のたるみやほうれい線が気になる人にはおすすめです。

気軽にスカルプケアを始めてみたい人におすすめ

ミーゼ スカルプリフトは、しっかりケアができるにも関わらず、3万円台で購入することができるので、気軽にスカルプケアを始めてみたい人におすすめです。

また、ほぐすケアよりも鍛えるケアをメインにしたい!という人にもおすすめと言えます。

デンキバリブラシの口コミ・評判

デンキバリブラシの口コミ・評判

デンキバリブラシの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

 使用後、頭がスッキリする気がして気持ちいいです。

ほうれい線が薄くなって、頬のたるみも変わったのか顔のラインがスッキリしました。

リフトアップ効果はもちろんですが、朝一のむくみ解消効果もありました。

悪い口コミ

使用感は肌に水分が足りなくなるとピリピリすることがあります。

いいけど高いのが一番ネック。

ほうれい線が気になって使い始めましたが、まだまだ効果出ずくっきりです。

ミーゼ スカルプリフトの口コミ・評判

ミーゼ スカルプリフトの口コミ・評判

ミーゼ スカルプリフトの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

顔のリフトアップは効果をすぐに感じることができました。

使用後に鏡を見ると、確実に顔が上がってます。しかも、持続するので本当に凄いです。

使い始めてから若干髪の毛のツヤが変わった感じがしました。

悪い口コミ

年齢のせいか、使用して一年経ちますが、効果はわかりません。

もう少しパワーが強いとありがたいです。

顔にはリフトアップもしないし、まったく効果を感じなかった。

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフトの違いまとめ

デンキバリブラシミーゼ スカルプリフトの違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

デンキバリブラシ

ミーゼ スカルプリフト
発売日2022年2月3日
(新モデル)
2020年11月
種類低周波EMS
モード数32
レベル調節不可
防水機能なしあり
充電時間約90分約180分
使用可能時間約300分約30分
価格
(税込)
179,300円36,300円
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、自分好みの刺激・強さに調節できるものがいいデンキバリブラシ

スカルプケアを始めてみたいけど、出来るだけ価格を抑えたい人は、ミーゼ スカルプリフトを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次