\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

FCA-B2HとFCA-22H(アイリスオーヤマ掃除機)の違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
FCA-B2HとFCA-22H(アイリスオーヤマ掃除機)の違いを比較

いま人気のあるメーカー『アイリスオーヤマ』から発売されている、布団を清潔に保つための専用『掃除機』、

  • FCA-B2H
  • FCA-22H

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

FCA-B2H、FCA-22Hの違いを比較してみた

FCA-B2HFCA-22Hの違いですが、同じシリーズなので、以下の点だけが異なります。

  • たたき回数

詳しく見ていきましょう!

違い①:たたき回数

掃除機をかける時のたたき回数が、FCA-B2HとFCA-22Hで異なります。

FCA-B2Hの方が、1分間あたりのたたき回数が1000回多いので、この点だけが違うと言えます。

掃除機アドバイザー

FCA-B2Hの方が、より多くのホコリを浮き上がらせてくれます!

FCA-B2Hを選ぶメリットは徹底的に掃除が出来ること

FCA-B2Hを選ぶメリットは、徹底的に掃除が出来ることです。

たたき回数が多いので、繊維の奥のダニやホコリまで浮き上がらせ、通常の掃除では行き届かないところまで、徹底的に掃除することが出来ます。

綺麗好きな人におすすめ

FCA-B2Hは、たたき回数が多いという点から、どちらかというと綺麗好きな人におすすめと言えます。

FCA-22Hを選ぶメリットは価格が安いこと

FCA-22Hを選ぶメリットは、たたき回数以外は同じスペックであるにも関わらず、価格が安いことです。

FCA-B2Hに比べて、約5000円安くなっています

価格を抑えたい人におすすめ

FCA-22Hは、たたき回数がFCA-B2Hより少ない分、安くなっているので、価格を抑えたい人におすすめです。

そのほかのスペックは同じなので、コストパフォーマンスが高いと言えます。

FCA-B2Hの口コミ・評判

FCA-B2Hの口コミ・評判

FCA-B2Hの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

軽いし、疲れない。

コードの長さが約4mもあるから、届かない!なんてこともないので、ストレスなくお掃除できます。

ホコリやハウスダストなど取れる取れる!

悪い口コミ

ダストカップを毎回洗うのは大変。

少しだけ重さが気になった。

別売りフィルターがあった方がいい。

FCA-22Hの口コミ・評判

FCA-22Hの口コミ・評判

FCA-22Hの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ホコリがすごくとれます。

長い分ある程度遠い場所にも届くので良いと思います。

すごい吸引力です。

悪い口コミ

ダニチリセンサーが微妙に感じます。

毎回フィルターを洗うのが面倒くさい。

ブラシを外すのが硬い。

FCA-B2HとFCA-22Hの違いまとめ

FCA-B2H、FCA-22Hの違いをまとめると、以下のようになります。


FCA-B2H

FCA-22H
発売日2022年9月9日2022年9月8日
使用時サイズ(㎝)幅30×奥行50.1×高さ21.8幅30×奥行50.1×高さ21.8
収納時サイズ(㎝)幅30×奥行16.7×高さ42幅30×奥行16.7×高さ42
たたき回数(約)15000回/分14000回/分
集じん容量(約)0.2L0.2L
コードの長さ(約)4m4m
価格¥22,172¥17,380
各製品の比較

以上のことから、たたき回数が多い方がいい人FCA-B2H

コスパ重視の人は、FCA-22Hを選ぶのが良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次