\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

M720rとM720(ロジクールのマウス)の違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
M720rとM720(ロジクールのマウス)の違いを比較

無線式マウスは、作業中にコードが邪魔にならないので便利ですよね。

ただ、コードがない分バッテリーが必要であり、バッテリーがなくなってしまうと使えなくなってしまうので、その点を不満に感じている人も多いのではないでしょうか。

省電力タイプのマウスを使えば、電池交換やバッテリーを充電する手間が少なくなって作業効率が上がります。

この記事では、パソコン用品で人気のメーカー『ロジクール』の省電力マウス、

  • M720r
  • M720

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

M720rとM720の違いを比較してみた

M720rM720の違いですが、以下の点が異なります。

  • 発売日
  • 対応OSとバージョン

詳しく見ていきましょう!

違い①:発売日

M720rM720は、発売日が異なります。

M720rの発売日は2019年5月、M720の発売日は2016年9月です。

M720rM720は外観、基本性能ともにほぼ同じマウスであり、M720をリニューアル発売したものがM720rになります。

違い②:対応OSとバージョン

M720rM720は、対応OSとそのバージョンが異なります。

M720rの対応OSは、以下のようになっています。

  • Windows 10,11以降
  • macOS 10.5以降
  • Chrome OS
  • Linux Kernel 2.6+
  • Android 5.0以降
  • iPadOS 13.4以降

M720は、以下のOSが対応しています。

  • Windows 7以降
  • Mac OS X 10.10 以降
  • Chrome OS
  • Android5.0 以降

違い①と関連しますが、上記の対応OSは発売日時点に準じたOSになります。

例えばWindowosのOSなら、M720が発売された2016年時点では『Windows 7』や『Windows 8』のOSのパソコンが普及していましたが、M720rが発売された2019年時点では、普及しているのは『Windows 10』や『Windows 11』のOSのパソコンがほとんどです。

マウスアドバイザー

M720rは古めのOS(Windows7および8)でも動きますし、M720も新しめのOS(LinuxやIpadOS)での動作は問題ありません!

M720rを選ぶメリットは特になし

M720rを選ぶメリットは特にありません。

M720rM720はほとんど同じ外観・スペックのマウスになっています。

仕様上では対応OSが異なりますが、同じスペックのマウスである以上、M720rで使えるOSがM720では使えないというケースはほとんどないでしょう。

値段的にはM720の方が安く購入できるため、M720rを選ぶメリットはないといえます。

M720を選ぶメリットはM720rより価格が安いこと

M720を選ぶメリットは、M720rより安い価格で購入できることです。

コスパの高い省電力マウスが欲しい人におすすめ

M720は、コスパの高い省電力マウスが欲しい人におすすめです。

M720rと比べると、外観、基本スペックはほとんど同じマウスになっています。

M720は、単三電池1本で約2年間使用可能な省電力マウスであることや、レシーバーを差すだけで使えること、8つのボタンが使えることなど、そこそこの値段で高性能なコストパフォーマンスの高いマウスが欲しい人にぴったりです。

M720rの口コミ・評判

M720rの口コミ・評判

M720rの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

電池の持ちが良い

ポインターはかなり正確

ロジクールマウスの中で断トツで使いやすい

悪い口コミ

大きすぎる

たまに勝手にスクロールしてしまう

携帯するには不便なデザイン

M720の口コミ・評判

M720の口コミ・評判

M720の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

フィット感に違和感がある

ボタン1つで端末を切り替えられるのは便利

戻る/進むボタンがあってよい

悪い口コミ

経年劣化でゴムが取れてしまった

全体的に重い

ボタンが多すぎる

M720rとM720の違いまとめ

M720rM720の違いをまとめると、以下のようになります。


M720r

M720
発売日2019年5月2016年9月
ボタン数8つ8つ
カラーブラックブラック
接続方式Unifyingレシーバー
Bluetooth
Unifyingレシーバー
Bluetooth
電源単三電池×1単三電池×1
対応OSWindows 10,11以降
macOS 10.5以降
Chrome OS
Linux Kernel 2.6+
Android 5.0以降
iPadOS 13.4以降
Windows 7以降
Mac OS X 10.10 以降
Chrome OS
Android5.0 以降
価格
(税込)
7,609円6.980円
各製品の比較

まとめると、M720rを選ぶメリットは特にありません。

コスパの高い省電力マウスが欲しい人は、M720がおすすめです。

ただ、販売時期や販売店のセールによって値段が変わる場合もあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次