\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

SKU-A101・SKF-H101・SKU-A100の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
SKU-A101・SKF-H101・SKU-A100の違いを比較

食べ物を細かく刻んだり、ペースト状にするのは手間がかかりますよね。

そんなときに便利なのが、ミキサーやフードプロセッサーなどのキッチン家電です。

この記事では、タイガーのキッチン家電から

  • SKU-A101
  • SKF-H101
  • SKU-A100

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

タイガーSKU-A101、SKF-H101、SKU-A100の違いを比較してみた

SKU-A101SKF-H101SKU-A100の違いですが、以下の点が異なります。

  • 付属品の種類
  • カップの容量
  • 静音性

詳しく見ていきましょう!

違い①:付属品の種類

チタンコートカッター
おろしカッター

付属するアタッチメントがモデルによって異なります

SKU-A101SKU-A100の付属品は、チタンコートカッターおろしカッターです。

これらのアタッチメントを使えば、食材をみじん切りにしたり、ペースト状にしたりできます

パンこねブレード
ホイップブレード

SKF-H101は2つのカッターに加え、パンこねブレードホイップブレードがついています。

食材の粉砕だけでなく、混ぜる機能もあることがSKF-H101の特徴です。

ミキサーアドバイザー

アタッチメントは、使用後にカップの中へ収納できます!

違い②:カップの容量

樹脂製カップ
ステンレス製カップ

SKU-A101SKU-A100樹脂製カップを使用しており、最大500mLまで食材を投入できます。

食洗器に対応しているので、お手入れが簡単です。

SKF-H101ステンレス製カップで、最大600mLの食材を投入できます。

ミキサーアドバイザー

どちらの材質も軽くて丈夫なため、取り外しやすいです!

違い③:静音性

SKU-A101SKU-A100は、静音性に注目して作られたモデルです。

従来製品より約40%の実感音軽減に成功しています。

集合住宅に住んでいたり、同居人がいたりと、稼働音が気になる人におすすめです。

ミキサーアドバイザー

会話やテレビの音を妨げにくくなるように工夫されています!

SKU-A101を選ぶメリットは操作のしやすさ

SKU-A101を選ぶメリットは、操作のしやすさです。

透明なカップを採用しているので、食材の様子を確認しながら感覚的に操作できます

料理に慣れていない人におすすめ

SKU-A101の操作方法は、食材を入れてフタを閉め、フタを押さえるだけです。

フタを押している間だけ稼働するので、食材を粉砕する粗さを自在に調整できます

シンプルな操作で簡単に下ごしらえでき、料理初心者でも使いやすいモデルです。

SKF-H101を選ぶメリットは機能の多さ

SKF-H101を選ぶメリットは、機能の多さです。

SKU-A101SKU-A100に比べて、ホイップやパンこね機能が搭載されています

お菓子作りが好きな人におすすめ

SKF-H101は、複数のアタッチメントを駆使して調理の下ごしらえができるモデルです。

材料を均等に粉砕したあと、撹拌まで機械に任せられるので、ケーキ生地やホイップクリーム作りにも活用できます。

公式レシピブックにはパンやお菓子のレシピが掲載されており、お菓子作りが好きな人におすすめのモデルです。

SKU-A100を選ぶメリットはコスパのよさ

SKU-A100を選ぶメリットは、コスパのよさです。

高性能でありながら、SKU-A101SKF-H101に比べて価格が安くなっています

予算を抑えたい人におすすめ

SKU-A100SKU-A101の旧モデルです。カップの容量や静音性など、基本的な機能は変わりません

しかしSKU-A100のほうが発売開始日が早いため、SKU-A101より価格が安く設定されています。

できるだけ予算を抑えて購入したい人はSKU-A100がおすすめです。

SKU-A101の口コミ・評判

SKU-A101の口コミ・評判

SKU-A101の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

食材を均一に細かくできる

パワフルで調理時間が短縮できる

音が静か

悪い口コミ

切れ味が悪い食材もある

SKU-A100より値段が高い

少し重い

SKF-H101の口コミ・評判

SKF-H101の口コミ・評判

SKF-H101の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

たくさんの食材を粉砕できる

大根おろしが素早く作れる

デザインが落ち着いていてかっこいい

悪い口コミ

カップがでこぼこで洗いにくい

音がうるさい

肉を入れると刃が絡まる

SKU-A100の口コミ・評判

SKU-A100の口コミ・評判

SKU-A100の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

コンパクトで置き場所に困らない

部品が少ないので洗いやすい

カップが樹脂製で割れにくい

悪い口コミ

大根おろしカッターが使いにくい

容量が少ない

生産終了しているので入手しにくい

タイガーSKU-A101SKF-H101SKU-A100の違いまとめ

SKU-A101SKF-H101SKU-A100の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

SKU-A101

SKF-H101

SKU-A100
発売日2022年2020年
付属品チタンコートカッター
おろしカッター
チタンコートカッター
おろしカッター
パンこねブレード
ホイップブレード
チタンコートカッター
おろしカッター
カップの容量500mL600mL500mL
稼働音小さい大きい小さい
価格
(税込)
13,764円11,482円10,200円
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、料理初心者の人SKU-A101

お菓子作りが好きな人は、SKF-H101を選ぶといいでしょう。

コスパを重視する人は、SKU-A100がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次