ダイソンZoneとAbsolute+の違いを比較!おすすめはどっち?

本ページはプロモーションが含まれています
ダイソンZoneとAbsolute+の違いを比較

人気ユーチューバーたちが動画で紹介してから特に話題になっている『ダイソン(dyson)』のヘッドホン。

空気清浄も一緒にできることに加え、高度なノイズキャンセリング・高音質なども兼ね備えた製品になっています。

この記事では、ダイソンの2種類のヘッドホン、

  • Zone
  • Absolute+

の違いについて、詳しく解説していきます。

それぞれの違いを表で確認したい人こちらへ(記事下に移動します)。

目次

ダイソン(Dyson)Zone、Absolute+の違いを比較してみた

ZoneAbsolute+の違いですが、機能・性能は全く同じになっており、以下の点だけが異なります。

  • 付属品

詳しく見ていきましょう!

違い:付属品

ZoneAbsolute+の違いは付属品のみです。

ZoneAbsolute+の共通の付属品

  • シールドクリーニングブラシ
  • USB-Cケーブル
  • シールドポーチ
  • 持ち運び用ケース(Zoneはハードケース)
  • FFP2フェイスカバー
  • コミュニティフェイスカバー

Zone

Zoneの付属品は7つとなっており、空気清浄をしてくれる非接触型シールドに必要なフィルターが2枚付いています。

非接触型シールド

非接触型シールドは、浄化された空気を鼻と口に送り届け、衛生的な空気の供給と快適な呼吸を実現してくれます。

Absolute+

Absolute+の付属品は9つとなっており、フィルターが4枚付いています。

また、ソフトポーチ・機内用ヘッドホンアダプターが付属している点もZoneと異なります。

オーディオアドバイザー

機内で使う機会がある人は、Absolute+のほうがおすすめです!

Zoneを選ぶメリットは購入費用を抑えられること

Zoneを選ぶメリットは、Absolute+より購入費用を抑えられることです。

通勤・通学などの日常生活程度で使用する人は、Zoneの付属品で十分と言えます。

通勤・通学や出かけ先でのみ使用する人におすすめ

Zoneは、通勤・通学や出かけ先でのみ使用する人におすすめです。

フィルター枚数や付属品はAbsolute+よりも少ないですが、1日の使用時間が短く・日常生活でのみ使用するという人は、フィルターの消耗を気にする必要はそれほどなく、ハードケースのみ付いていれば特に問題ないので、安く買えるZoneのほうがおすすめです。

Absolute+を選ぶメリットは飛行機内用ヘッドホンアダプターが付属していること

Absolute+を選ぶメリットは、飛行機内用ヘッドホンアダプターが付属していることです。

また、使用するにつれて交換が必要になるフィルターが4枚付いているという点もメリットと言えます(Zoneは2枚のみ)。

外で使う機会が多い人におすすめ

Absolute+は、飛行機内用ヘッドホンアダプターが付属している点や、交換用フィルターが4枚付いている点から、外で使う機会が多い人におすすめです。

フィルターの寿命は、使用環境や頻度によって変わるので、外で使う機会が多い人はAbsolute+のほうが安心です。

Zoneの口コミ・評判

Zoneの口コミ・評判

Zoneの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

耳あて部分の素材が肌触りが良く付け心地がとてもよかったです。

ノイズキャンセリングは、車の音などもほぼ気にならないレベルの静けさを提供してくれます。

重量の割にフィット感が高く、あまり頭に負担がこないです。

悪い口コミ

マスクは正直恥ずかしくて外では付けられなかったです。

バイザーをつけた際のビジュアルが強く、人前で装着するには勇気がいります

4時間使った後は少し耳が圧迫されていたようで少し痛くなった。

Absolute+の口コミ・評判

Absolute+の口コミ・評判

Absolute+の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

ノイズキャンセリングはかなり強力なので、静寂が欲しい時はかなり良いです。

ヘッドホンの音質は非常に良いです。

常に清潔な空気を口と鼻に送り込んでくれるので、花粉やハウスダストに敏感な人にはおすすめ。

悪い口コミ

ヘッドホンの重量は致命的に重いです。デスクワーク時は重すぎて1時間もつけてられません。

使い勝手の面は良くはないので、改善してほしい。

空気清浄をオンにするとファンの音がどうしても気になりました。

ダイソン(Dyson)ZoneAbsolute+の違いまとめ

ZoneAbsolute+の違いをまとめると、以下のようになります。

スクロールできます

Zone

Absolute+
発売日2023年5月23日
接続タイプワイヤレス
有線(ワイヤード)
本体操作スイッチタッチセンサー
ボタン
ワイヤレスBluetooth
充電時間3時間
外音取り込み
ノイズキャンセリング
本体の重さ670g
付属品静電活性炭フィルター(2枚)
シールドクリーニングブラシ
USB-Cケーブル
シールドポーチ
ハードケース
FFP2フェイスカバー
コミュニティフェイスカバー
静電活性炭フィルター(4枚)
シールドクリーニングブラシ
USB-Cケーブル
シールドポーチ
持ち運び用ケース
FFP2フェイスカバー
コミュニティフェイスカバー
ソフトポーチ
機内用ヘッドホンアダプター
価格
(税込)
¥121,000¥137,500
各製品の比較

なお、価格は記事執筆時点のものですので、最新の値段に関しては下部にある商品のリンク先(Amazon, 楽天, Yahooなど)からご確認ください。
※セール期間中などは、表示価格よりもかなり安くなっていることがあります

以上のことから、通勤・通学や出かけ先でのみ使用する人は、Zoneの付属品のみで十分と言えます。

飛行機内で使いたい人や使用頻度が多い人は、フィルター数が多く、機内専用アダプターが付属しているAbsolute+のほうがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次