\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

EH-KN0GとEH-KN9FとEH-KN8G(パナソニックのヘアアイロン)の違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています

毎日のヘアスタイリングに欠かせない『ヘアアイロン』。

その中でも、ドライヤーの要素もあると人気の『パナソニック』のくるくるドライヤー、

  • EH-KN0G
  • EH-KN9F
  • EH-KN8G

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

EH-KN0G、EH-KN9F、EH-KN8Gの違いを比較してみた

EH-KN0GEH-KN9FEH-KN8Gの違いですが、以下の点が異なります。

  • 高浸透ナノイーであるかないか
  • 乾燥ノズルの有無
  • 海外での使用可否
  • 温風温度
  • 本体質量・大きさ

詳しく見ていきましょう!

違い①:EH-KN0Gは高浸透ナノイーを搭載している

高浸透ナノイーを搭載しているという点が、EH-KN0GとEH-KN9F・EH-KN8Gで異なります。

EH-KN0Gは、水分発生量がナノイーの19倍である高浸透ナノイーが搭載されています。

EH-KN9F・EH-KN8Gはナノイーなので、この点が違うと言えます。

ヘアアイロンアドバイザー

高浸透ナノイーは、ナノイーよりさらに髪をしっとりさせてくれます!

違い②:EH-KN0G・EH-KN9Fは乾燥ノズルが付属されいる

アタッチメントの、乾燥ノズルが付属されているという点が、EH-KN0G・EH-KN9FEH-KN8Gで異なります。

EH-KN0G・EH-KN9Fは、髪の乾燥用ノズルが付属されています。

EH-KN8Gには付属されていないので、この点が違うと言えます。

違い③:EH-KN9Fは海外で使用できる

EH-KN9Fのみ、海外での使用が可能なので、この点も違うといえます。

ヘアアイロンアドバイザー

日本での使用は100-120Vです!

違い④:温風温度

温風温度が、EH-KN0G・EH-KN8GとEH-KN9Fで異なります。

EH-KN9Fは海外で使用が出来るため、AC100/200VのDRY温風時、約105℃。

AC120/240VのDRY温風時、約125℃なので、使用する場所によって温度が異なります

この点も違うと言えます。

違い⑤:本体質量・大きさ

本体質量・大きさが、EH-KN0GEH-KN9FEH-KN8Gで異なります。

EH-KN0Gは、長さ35.8×最大径6.9cm(ワイドブローブラシ取付時)、約385g(ワイドブローブラシ装着時)。

EH-KN9Fは、長さ37.5×最大径7.8cm(ワイドブローブラシ取付時)、約440g(ワイドブローブラシ装着時)。

EH-KN8Gは、長さ34.0×最大径6.9cm(ワイドブローブラシ取付時)、約375g(ワイドブローブラシ装着時)。

それぞれ質量・大きさが異なるのでこの点も違うと言えます。

ヘアアイロンアドバイザー

EH-KN8Gが1番軽量ということになりますね!

EH-KN0Gを選ぶメリットは髪へうるおいを与えること

EH-KN0Gを選ぶメリットは、髪の毛にうるおいやしっとり感を与えてくれることです。

高浸透ナノイーが搭載されているので、髪の毛の内側までしっとりさせ、髪をまとまりよくしてくれます

ダメージが気になる人におすすめ

EH-KN0Gは、高浸透ナノイーがついている点から、どちらかというとダメージが気になる人におすすめと言えます。

EH-KN9Fを選ぶメリットは海外で使用できること

EH-KN9Fを選ぶメリットは、海外で使用できることです。

日本だけでなく、海外でも使用できるので、場所を選ばず持ち運びできます。

海外旅行に行く人におすすめ

EH-KN9Fは、海外で使用が出来るので、頻繁に海外旅行に行く人におすすめと言えます。

簡単に電圧の切り替えが可能なので、外国でも使用したい人はEH-KN9Fを選ぶ人が多そうですね。

EH-KN8Gを選ぶメリットは軽量なこと

EH-KN8Gを選ぶメリットは、軽量なことです。

サイズが少し小さいので、EH-KN0GEH-KN9Fに比べて、10~65g軽いです。

持ち運びしたい人におすすめ

EH-KN8Gは軽量なので、持ち運ぶ機会が多い人におすすめです。

サイズが小さめでバッグなどに入れやすい分、旅行やお出かけ先で使いたい人はEH-KN8Gを選ぶ人が多そうですね。

EH-KN0Gの口コミ・評判

EH-KN0Gの口コミ・評判

EH-KN0Gの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

髪の毛がまとまるようになりました。

髪のつやがが良く、サラサラに仕上がります。

使用直後から手触りが変わります!

悪い口コミ

アタッチメントの取り外しが堅すぎる。

普通のドライヤーとしては風量は弱めです。

ちょっと使いにくいです。

EH-KN9Fの口コミ・評判

EH-KN9Fの口コミ・評判

EH-KN9Fの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

仕上がりがサラサラです。

1週間も継続すると、ツルツル&つやつやです。

髪の毛に負担がかかりません。

悪い口コミ

驚くほど劇的に髪質改善する訳ではない。

風量はそんなにありません。

少し大きい。

EH-KN8Gの口コミ・評判

EH-KN8Gの口コミ・評判

EH-KN8Gの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

髪のパサつきが改善して質感がよくなりました。

これを使うと髪がちゃんとまとまります。

乾いたあとの髪の手触りは滑らかです。

悪い口コミ

付け替えるのが向きが分かりにくい。

少し重い感じがあります。

ノズルセットがきつくて、はまりにくいので、少し不便。

EH-KN0GとEH-KN9FとEH-KN8Gの違いまとめ

EH-KN0GEH-KN9FEH-KN8Gの違いをまとめると、以下のようになります。


EH-KN0G

EH-KN9F

EH-KN8G
発売日2021年9月1日2021年9月1日2021年9月1日
ナノイー高浸透ナノイーナノイーナノイー
カラーディープネイビーピンクゴールドペールピンク
着脱式フィルターありありあり
付属アタッチメントサロンブローブラシ
ボリュームアップブラシ
ワイドブローブラシ
太ロールブラシ
ノズル
サロンブローブラシ
ボリュームアップブラシ
ワイドブローブラシ
太ロールブラシ
ノズル
サロンブローブラシ
ボリュームアップブラシ
ワイドブローブラシ
太ロールブラシ
海外使用不可不可
温風温度(約)120 ℃
(DRY/温風・室温30 ℃の時)
AC100/200V時:105 ℃
(DRY/温風・室温30 ℃の時)
AC120/240V時:125 ℃
(DRY/温風・室温30 ℃の時)
120 ℃
(DRY/温風・室温30 ℃の時)
本体寸法(約)長さ35.8×最大径6.9cm
(ワイドブローブラシ取付時)
長さ37.5×最大径7.8cm
(ワイドブローブラシ取付時)
長さ34.0×最大径6.9cm
(ワイドブローブラシ取付時)
本体質量(約)385g440g375g
価格¥19,409¥18,000¥14,636
各製品の比較

以上のことから、高浸透ナノイーで髪にうるおいを与えたい人EH-KN0G

海外で使用したい人は、EH-KN9Fを選ぶのが良いと思います。

持ち運ぶ機会が多い人や、軽いものがいい人は、EH-KN8Gを選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次