\ 楽天ポイント最大11倍UP期間中! /

【BDP-Z1・BDP-SX910の違いを比較】ソニーのポータブルブルーレイディスクプレイヤーおすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
BDP-Z1・BDP-SX910の違いを比較

ポータブルプレイヤーは、大変便利なアイテムです。

キャンプや旅行中など、コンセントがない環境でも、映画やアニメが簡単に見られます。

今回は、ご存じソニーのポータブルブルーレイディスク(BD)プレイヤーである、

  • BDP-Z1
  • BDP-SX910

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

BDP-Z1、BDP-SX910Cの違いを比較してみた

BDP-Z1とBDP-SX910Cの違いですが、以下の点が異なります。

  • ワンセグ対応かどうか
  • デザインとスタイル

詳しく見ていきましょう!

違い①:BDP-Z1はワンセグ対応

BDP-Z1は、ワンセグ機能が搭載されています。

ワンセグ機能が搭載されているため、ブルーレイディスクだけでなく、地上デジタル放送のテレビを視聴できます。

さらに、フルセグ・ワンセグの自動切り替えにも対応してます。

DVDレコーダーアドバイザー

いつでもどこでもテレビが楽しめますね!

違い②:デザインとスタイルの違い

BDP-Z1BDP-SX910の2つ目の違いは、その見た目です。

BDP-Z1は、平べったいシンプルなスレート型です。

一枚の板状の形で、カバーをスタンドとしても、使用可能です。

BDP-SX910ノートパソコンの形状で、持ち運ぶ時は折りたためてコンパクトになります。

モニター部分は回転するので、自分の見やすい位置に調整できます。

BDP-Z1を選ぶメリットはワンセグ対応であること

BDP-Z1を選ぶメリットは、ワンセグに対応していることです。

ワンセグ対応していることで、ブルーレイディスクだけでなく、地上デジタル放送も楽しめます。

テレビも見たい人におすすめ

BDP-Z1は、地上デジタルのテレビが見られるため、映画やアニメだけでなく、その時間に放映している地上波のニュース番組なども見れます。

DVDレコーダーアドバイザー

どこにでもテレビを持ち運べますね!

BDP-SX910を選ぶメリットはデザイン

BDP-SX910を選ぶメリットは、本体のデザインです。

ノートパソコンの形をしたデザインにより、見る角度を自由に調整できます。

見やすさ重視に人におすすめ

BDP-SX910は、モニター部分を自由に調整できるので、視聴する時、自分の見やすい位置にカスタマイズできます。

画面の見やすさにこだわりたい人に、おすすめです。

BDP-Z1の口コミ・評判

BDP-Z1の口コミ・評判

BDP-Z1の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

画質や使い勝手はよい。

映像には満足している。

まさにオールインワンな優れものです。

悪い口コミ

充電時間が長い。

かなり本体が重くて使いにくい。

スピーカーからの音声がいまいち。

BDP-SX910の口コミ・評判

BDP-SX910の口コミ・評判

BDP-SX910の口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

手軽にBlue-rayを見るには良い商品。

価格と機能等々には満足。

ポータブルできる気軽さが良い。

悪い口コミ

ちょっと重くて持ち運びに不便。

画質がちょっと白っぽく感じる。

バッテリーの持ちが悪い。

BDP-Z1とBDP-SX910の違いまとめ

BDP-Z1BDP-SX910の違いをまとめると、以下のようになります。


BDP-Z1

BDP-SX910
液晶サイズ10.1V型9インチ
画素数1366×768800×480
USB入力端子11
連続再生時間BD/DVD:約5時間
TV番組:約5.5時間
5時間
価格26,500円98,000円
各製品の比較

以上により、ブルーレイディスクだけでなく、ワンセグも利用したい人BDP-Z1

画面を自由に調整し、より見やすさを優先したいという人は、BDP-SX910を選ぶのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次