Z670K・M550K・C350Xの違いを比較!おすすめはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています
Z670K・M550K・C350Xの違いを比較

胸がキュンキュンする恋愛ドラマや、謎を解く面白さがあるミステリードラマに、夢中になる人は多いでしょう。

テレビ番組は毎日数多く放送されますが、それが見られるテレビも、各メーカーで様々なものが発売されています。

この記事では、東芝のテレビ「REGZA」から、

  • Z670K
  • M550K
  • C350X

の違いについて、詳しく解説していきます。

目次

Z670K、M550K、C350Xの違いを比較してみた

Z670KM550KC350Xの違いですが、以下の点が異なります。

  • チューナー数
  • 裏番組の録画数
  • 「Android TV」が搭載されているかどうか
  • 販売されているテレビのサイズ

詳しく見ていきましょう!

違い①:Z670KとM550Kはチューナー数が多い

Z670KM550Kは、搭載しているチューナー数が多くなっています。

Z670KM550Kは、地上デジタル、BS/CSのチューナー数はそれぞれ3つです。

C350Xのテレビには、地上デジタル、BS/CSのチューナー数は2つしか搭載されていません。

違い②:Z670KとM550Kは裏番組を2番組録画できる

Z670KM550Kでは、裏番組2つを同時に録画できます。

ある番組を視聴しつつ、その裏で2チャンネルまでの番組を録画することが可能です。

C350Xでも裏番組録画は可能ですが、録画できるのは1チャンネルだけとなっています。

テレビアドバイザー

見たい番組が重なっても、Z670KM550Kならリアルタイムの視聴と録画で3番組まで見れますね!

違い③:Z670KとM550Kには「Android TV」が搭載されている

Z670KM550Kには、テレビ内のOSに「Android TV」が使われています。

「Android TV」はスマホで有名な「Android」のOSを、テレビ用に変更したOSです。

「Android TV」はテレビをスマホのように使うことができ、例えばテレビにしゃべりかけるだけ操作できる、音声操作といった機能が利用できます。

テレビアドバイザー

リモコンを使わなくても操作できるのは便利ですね!

違い④:Z670Kは販売しているテレビのサイズが多い

Z670Kは、販売しているテレビのサイズの種類が多くなっています。

Z670Kの機種で展開されているテレビのサイズは、43型、50型、55型、65型、75型の5種類です。

M550Kは、55型、65型、75型の3種類。

C350Xについては、43型、50型、55型の3種類となっています。

ちなみにこのテレビのサイズは、型番の先頭についた数字で判別可能です。

例えば「55Z670K」なら、「Z670K」のテレビの「55型」のサイズだというのがわかります。

テレビアドバイザー

Z670Kは、いろんなサイズのテレビを選べますね!

Z670Kのメリットはいろいろなサイズのテレビがあること

Z670Kのテレビを選ぶメリットは、いろいろなサイズのテレビが発売されていることです。

最大75型から、小さいものは43型まで幅広いサイズのテレビに対応しています。

ぴったりのサイズのテレビが欲しい人におすすめ

Z670Kのテレビは、部屋のサイズに合わせたテレビが欲しい人に向いています。

M550Kと比べると、テレビそのもののスペックはほとんど同じですが、M550Kにはない50型や43型のテレビが購入できます。

小さいサイズでも、スペックが良いものが欲しい人におすすめです。

M550Kを選ぶメリットは高コスパのテレビ

M550Kのテレビは、高コスパであることがメリットです。

裏番組録画が2番組同時に録画できたり、OSに「Android TV」が搭載されていたりと、高機能でありながらZ670Kよりも価格を安く購入できます。

テレビのサイズにこだわらない人におすすめ

M550Kのテレビは、テレビのサイズにこだわらない人におすすめです。

Z670Kのテレビは、43型から75型までいろいろなサイズのテレビが販売されていますが、M550Kは55型から75型までの3種類のみとなっています。

55型から75型までのテレビのサイズで良ければ、Z670Kのテレビよりも安く買えるので、M550Kを選ぶと良いと思います。

C350Xを選ぶメリットは価格が安いこと

C350Xのテレビを選ぶメリットは、価格が安いことです。

Z670KM550Kと比べると、価格を安く手に入れることが可能です。

値段を抑えたい人におすすめ

C350Xは、とにかく値段が安いものが欲しい人におすすめです。

同時録画数や搭載されているOSなど、機能的な面ではZ670KM550Kに劣っていますが、その分価格を安く購入できるので、出費を抑えたい人にぴったりです。

Z670Kの口コミ・評判

Z670Kの口コミ・評判

Z670Kの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

大画面で見やすいです

画質には満足している

使いやすさとレスポンスが良い

悪い口コミ

音質は良くない感じ

リモコンがよく押し間違える

横から見ると白っぽい

M550Kの口コミ・評判

M550Kの口コミ・評判

M550Kの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

Atomosに対応していて満足

画面がキレイで発色も良い

AndroidTVは便利

悪い口コミ

倍速がないのが気になった

音質は可もなく不可もない

視野角には注意が必要

C350Xの口コミ・評判

C350Xの口コミ・評判

C350Xの口コミや評判を調べてみたところ、以下のような意見がありました。

良い口コミ

金額、性能ともに満足

軽くて無駄のないデザイン

ネット接続機能が良い

悪い口コミ

揺れないように耐震ジェルなどの対策が必要

ゲームでちょっと画面が遅れる

音質はパワー不足

Z670KとM550KとC350Xの違いまとめ

Z670KM550KC350Xの違いをまとめると、以下のようになります。


Z670K

M550K

C350X
発売日2021年6月2021年8月2020年11月
販売サイズ75V・65V・55V・50V・43V75V・65V・55V55V・50V・43V
チューナー数332
裏番組録画数2番組2番組1番組
Android TVありありなし
音声操作対応対応非対応
動画サービス対応対応対応
価格119,800円(55型)81,540円(55型)70,391円(55型)
各製品の比較

まとめると、部屋にぴったりのサイズテレビが欲しい人は、Z670K

高コスパのテレビが良い人は、M550K

価格の安いテレビが欲しい人は、C350Xがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次